[対象: 全員]

Googleは、Google+とプレイスページを統合した“Google+ ローカル”を開始しました。

Google+ ローカルにより、飲食店やホテルのような地域ビジネスで利用されていたプレイスページでGoogle+のサービスの1つとして組み込まれます。

Google+の左ナビゲーションに「ローカル」というメニューが加わっています。

Google+の「ローカル」メニュー

店舗の情報はプレイスページからGoogle+ページに置き換わっています。

フレンチレストランのGoogle+ページ

従来のプレイスページはこんなふうでした。
フレンチレストランのプレイスページ

レストランの口コミとレビューはZAGAT(ザガット)の情報が利用されています。
※ZAGATは、Googleが2011年に買収したレストランの評価サービスです。

Zagatの評価

プレイスページとGoogle+ローカルの統合はGoogle+だけではなく、モバイルや地図検索、通常のウェブ検索とも統合されます。

モバイルのGoogle+ローカル

地図検索のGoogle+ローカル

見た目の問題だけであれば僕たちサイト管理者にとってはさほどインパクトのある変更ではありません。

しかしGoogle+に統合されたということを見過ごしてはいけません。
ログインしている状態であればパーソナライズ検索が働きます。
Google+での交流関係に大きく影響を受けるかもしれませんね。

地域ビジネスを営むオーナーにとってはGoogle+の利用に積極的になったほうがいいでしょう。
なぜなら今後はGoogle+ページによってプロモーションしていくことになるからです。

ただしプレイスページは自動的にGoogle+ページに移行されます。
管理はこれまでどおりGoogleプレイスから行えます。

評価にZAGATのデータを使うというのがひっかかりますね。
日本向けのページもZAGATにはありますが、ぐるなびや食べログと比べたら利用者は格段に少なくなるでしょう。
僕は今回のニュースで初めてZAGATを知りました。

ZAGATの評価は「料理」「内装」「サービス」の3つの項目に分かれていてより細かな情報を得られてユーザーとしては嬉しいのですが、いかんせん書き込む人がいなければとそもそも情報が追加されません。

Googe+ページに評価と口コミを直接書き込めるので僕たちはこっちを促進するほうがよさそうです。

今回のGoogle+ローカルはまだ最初の一歩で今後数カ月に渡って改良を続けていくとのことです。

さまざまな形でさまざまな場所にGoogle+をGoogleは取り入れてきていますね。

米国以外には導入がまだ始まっていないSearch Plus Your Worldは最たるものだし、日本でも始まったばかりの検索結果での著者情報の表示もGoogle+のプロフィールと関連付けています。

Google+が好きとか嫌いは別にして、GoogleのSEOに取り組むならGoogle+の活用はますます避けて通れなくなりそうです。

【UPDATE】
Google Japan 公式ブログでアナウンスが出ています。
Google+ ローカルで、友だちのクチコミを参考に、新しいお店さがしを体験しよう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、Google+とプレイスページを統合した“Google+ ローカル”を公開

▲ページの一番上に戻る