[対象: 全員]

ソーシャルメディアWordPressで運用するブログに設置したソーシャルメディアのシェアボタンをGoogleアナリティクスで計測することができるプラグインを今日は紹介します。

SEOの施策においてもますます重要なってきたのがソーシャルメディアです。

僕をはじめ、ソーシャルメディアの共有ボタンを自分が公開したコンテンツに設置することは必須になっています。

そこで気になるのがどのくらいボタンが押されているかです。
それぞれのボタンのカウントを見れば分かりますが統計的に知ることは自分で加工しないと困難です。

Googleアナリティクスでは+1ボタンこそ何もしなくても計測してくれますが、TwitterやFacebookなど他のソーシャルメディアの共有ボタンでのアクションを計測するには「ソーシャル プラグイン」を設定しなければなりません。

ただ普通の人にとってはソーシャルプラグインの設定はかなり面倒なはずです。
しかもドキュメントには日本語版がありません。

「面倒さ」&「英語ドキュメント」の問題を解決してくれるのが LunaMetrics が開発した Google Analytics Social Engagement Tracking Code です。

使い方は非常に簡単です。

ダウンロードしたZIPファイルを回答して、WordPressのPluginフォルダにアップロードして有効化するだけです。
設定は不要です。

Googleアナリティクスのトラッキングコードも変更する必要はありません。

インストールしたのち、ブログに設置してあるソーシャルメディアの共有ボタンの活動が自動的に計測されます。

レポートは、Googleアナリティクスの[トラフィック] – [ソーシャル] – [ソーシャル プラグイン]で確認できます。
(余談ですが、ソーシャル関連のレポートはすべて「トラフィック」の下の「ソーシャル」にまとめられました)

意外ですが、僕のブログではFacebookの「いいね!」ボタンがいちばん多く利用されているみたいです。
ツイートは直接投稿したり専用の拡張機能を使っている読者さんた多くてボタンは使われていないからかなと推測します。

ソーシャルプラグインのレポートでは個別の記事でのボタンアクティビティも調べることができます。
どの記事がどのソーシャルメディアで共有されているかを調べるものいいですね。

WordPressでブログを運用していてソーシャルボタンを設置しているブロガーは利用してみてください。

Google Analytics Social Engagement Tracking Code プラグインのダウンロードはこちらです。

なお対応しているソーシャルメディアはTwitterとFacebook、LinkedInだけ(のはず)です。
はてブボタンも測れたらよかったのに。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › 超簡単、インストールするだけ 〜 TwitterのツイートボタンとFacebookのいいね!ボタンのクリックを計測するWordPressプラグイン

▲ページの一番上に戻る