[レベル: 中級]

Googleは、Google+のデザインを刷新したことにともない、Google+ローカルページの機能を大幅に縮小しました。
Google+ローカルページの利用価値はほぼゼロになったと言っても過言ではないでしょう。

レビューや地図をはじめ各種機能を削除

Google My Bussinessの公式ヘルプフォーラムでのGoogleのMamta B氏からのアナウンスによると、以下の機能はもうローカルページでサポートされなくなったとのことです。

  • レビュー
  • カテゴリ
  • 経路
  • スター
  • 写真のアップロード
  • インドアビュー
  • 地図
  • 営業時間
  • OpenTableアプリとの連携

結果として、Google+ページも非常にシンプルな作りになりました。

こちらは、僕がいるFaber Companyの公式Google+ローカルページの以前のスタイルです。

Faber Companyの以前のGoogle+ローカルページ

新しいUIではこうなりました。

Faber Companyの新しいGoogle+ローカルページ

投稿だけが残っています(コレクションを作成していればコレクションも残っている)。
住所や営業時間、業種など諸々の情報やお気に入りのスターマークや経路案内などの各種機能は消滅しています。

こちらは、シアトルにある寿司レストランの以前のスタイルです。

寿司レストランの以前のGoogle+ローカルページ

地図やレビュー、写真などいろいろ見えています。

ところが、新しいUIではこんなふうになってしまいました。

寿司レストランの新しいGoogle+ローカルページ

ページの中にたったこれだけです。(汗

Google+の新しいUIはコミュニティとコレクションにフォーカスした作りになりました。
人気があるソーシャルの機能により特化したのです。
これに合わせて、機能縮小の影響がGoogle+ローカルページにも及びました。

もっともローカルビジネスの情報を提供する場所としては、Google+ローカルページは期待したほどには活用されなかったというのも裏の理由としてあるのかもしれません。

Google+ローカルページは捨てていい、でもGoogleマイビジネスはきちんと管理すること

オーナー確認していないGoogle+ローカルページを今年の夏にGoogleは削除しました。
このほかにも、Google+ローカルページを縮小する動きをGoogleはいくつも見せていました。
Google+ローカルページが非常に重要な時代もあったのですが、「今は昔」の話に完全になってしまいました。

Google+ローカルの運用に力を入れる価値はもはや限りなくゼロに近いと言っても言い過ぎではないはずです。
日本では、Google+ローカルを積極的に活用してきたビジネスはさほどないないだろうというのがせめてもの救いでしょうか(あなたのビジネスが活用していたらこの発言はごめんなさい)。

ただし、Googleマイビジネスは必ずきちんと管理しておきましょう。
以前にも言ったとおりです。

Google+ページとGoogleマイビジネスは密接に関わっていますが、別のプロダクトです。
Googleマイビジネスに登録したビジネス名や住所、電話番号、営業時間などのビジネス情報はウェブ検索やGoogleマップで引き続き利用されます。

俺のフレンチ 銀座本店のローカルパネル

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google+ローカルページの機能をGoogleが大幅縮小、G+ローカルの存在価値はほぼゼロに

▲ページの一番上に戻る