[レベル:中〜上級]

Googleアナリティクスがリアルタイムでデータをレポートできるようになると、英語版のGoogleアナリティクス公式ブログがアナウンスしました。

Googleアナリティクスのリアルタイムレポート

早朝に撮ったキャプチャなので3ユーザーという寂しい数字になっています。(汗
いえ、むしろ朝早くから訪問してくれて感謝です。

リアルタイムレポートへは「マイレポート一覧」タブからアクセスできます(インターフェイスは来週変更になる)。

「リアルタイム」なのでグラフや数字がリアルタイムに変化します。
↑、これは眺めていて楽しい(笑)

Googleアナリティクスは非常に優秀なアクセス解析ツールですが、いくつか難点がありそのうちのひとつがデータ反映の遅さでした。

翌日にならないとデータがレポートに出てきません。

日付を今日に合わせれば出ないこともないのですが正確ではないこともあるし、少なくともリアルタイムではありません。

リアルタイムにアクセスを知りたいということで、Googleアナリティクス以外のアクセス解析ツールもあわせて導入していたサイト管理者もいるのではないでしょうか。

常にリアルタイムでデータを見たいという要求はないとしても、たとえば新しいサービスを公開したときはどのくらいアクセスが集まっているかを今すぐ知りたいはずです。

そんなケースにはリアルタイムレポートは有効に働くに違いありません。

リアルタイムレポートは、まだ一部のユーザーだけが利用可能で、今後数週間かけて全ユーザーに展開していきます。
早く利用したい場合にはフォームから申請できます。
※申請後1時間ほどで利用可能の通知が届きました。リアルタイムのレスポンスではないですが速い!

リアルタイムレポートは新しいバージョン(v5)のGoogleアナリティクスで使えます。

新バージョンのGoogleアナリティクスは、現在はすべてのユーザーで利用可能です。
ページの上に「新しいバージョン」というリンクがあるので、これをクリックするだけで切り替わります。
デフォルトに設定することもできます。

マルチチャネル」や「サイトの速度」のように新バージョンのGoogleアナリティクスでしか使えない機能も出てきました。

新バージョンのGoogleアナリティクスは来週中にインターフェイスをリニューアルするとのことです。

そろそろ新バージョンに切り替えてもいい時期かもしれませんね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › Googleアナリティクスがリアルタイムレポートに対応

▲ページの一番上に戻る