グーグルアドセンスの常套テクニックとして、「配色を背景に溶け込ませる」というのがあります。

だけど、これはもう使えません。

理由は、溶け込ませすぎるとユーザーが慣れてしまってクリックしなくなるとかそういうのじゃなくて、Googleが「No」を宣告したからです。

しかも、タイトルや見出しの下に配置するのもNGです。

  1. Ads shouldn’t be placed under a title or section heading in a way that implies that the ads are not ads.
  2. Ads should be easily distinguishable from surrounding content.


1.広告は、広告ではないように見間違えるようなやり方で、タイトルや見出しの下に配置してはいけません。
2.広告は、まわりのコンテンツとはっきり区別できるようにしなければなりません。

1のNG例
2のNG例

両方とも、みんなやってますよね。
これが禁止されたら、クリック率はかなり下がる気がします。

そもそも、Google自身が広告の最適化のTIPSで、広告は背景色に馴染ませたほうが効果的だとか言ってましたよね。

それなりの理由があるんでしょうが、Googleのコンテンツネットワークでのアドワーズ広告(=アドセンス)からの収益も当然減少するはずです。

他で儲かってるから気にしないのか、アドワーズ広告主からの要望が多いのか。

いずれにせよ、既存のサイト修正を余儀なくされそうなアドセンス発行者が多いはずです。

「guidelines」という単語を使っているので、ポリシーに盛り込まれるかもしれません。

アドセンスをテーマにした商材や塾がたくさん出回ってますが、今回の変更を知らずに「アドセンス広告はタイトルのすぐ下に記事に、溶け込ませて配置するのがベストです!」とか、やり続けそうです。

購入者が、規約違反でアカウント削除されないように配慮してほしいですね。

それにしてもアドセンス、だんだん使いづらくなってきたと思いませんか?

【記事更新】
コメント補足記事も読んでください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › アドセンス広告は背景に溶け込ませたらダメ!

Comments

  1. By loveoohanabi on

    あきらかに使いづらくなってきていますね。

    たしかに以前までは推奨みたいな感じで書いてたことだとおもうんですが、
    きちんと告知してもらえないと一般人(英語ダメな人)にとっては厳しいっす。(^_^;)

    本当に助かりました。
    いつも勉強になってます。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    告知も突然の場合がほとんどですよね。
    Googleは、神様なので逆らえません。

  2. By on

    実はちょっと前からこの2つのやり方は警告が来るようになってましたね。今回は明確に通知したってことですね。最近はアドセンスにみんなが慣れてきたので今までクリック率が悪かった配置の仕方が良くなったり、色々難しくなってます。

    私が商材作成でブログ更新さぼってたらkenichiさんに先越された(笑)

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    Inside AdSenseでの発表は数日前ですよね。
    久留磨さんが書いてなかったので、今のうちにと思って先に書かせていただきました。(笑)

  3. By masa on

    いつも拝見してますが、コメントはたぶんはじめてです。
    お世話になってます。

    この記事をみて、販売されてたアドセンス用のテンプレを見直さなきゃ…と頭抱えてます。
    それにしてもこれだけ以前と正反対のことを言われると、なにか方針の転換でもあったのか?と、かんぐりたくなりますね。

    ところで、Googleの原文を読む限り、in a way…以下の修飾からみて、「広告であると他の部分から区別できさえすれば、タイトルや見出しの下に置いてもOK」、という理解でよいと思うのですが、どうでしょうか?

    色だけはっきりしたものに変えて、位置はそのままに済まそうかと思ってるんですが…。

    ちなみに鈴木さんのは、色はキレイですけど思い切り目立ってますね(笑)。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    「広告であると他の部分から区別できさえすれば、タイトルや見出しの下に置いてもOK」、という理解でよいと思うのですが、どうでしょうか?

    そうですね。
    コンテンツと間違わせるような配色を禁止しているようなので、タイトルや見出しの下でも明らかに広告と分かるなら許容されるのではないでしょうか。
    ただし判断するのはGoogleなので、自己責任でお願いしますね。(笑)

    ちなみに鈴木さんのは、色はキレイですけど思い切り目立ってますね(笑)。

    溶け込ませようが、目立たせようが、SEOブログに来る訪問者はどちらもクリックしません。(爆)

  4. By hasegawa@hokkaido on

    鈴木さん、先日はどうも。

    コンテンツの背景色が白で、アドセンスの背景の配色も白だと、それだけでもNGってことなんですか?もしそうだとしたら、かなりやーばばばいです。わたしの場合。

    ところで、このページには、googleのとyahooのが同居していますが、それは問題ないんですか?

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    背景色については、すぐ下のkazuさんのコメントをご覧ください。

    Google AdSenseとYahoo!ウェブオーナーセンターの広告の同居は、問題ありません。
    ただし、アドセンスのポリシーではアドセンスと他の広告を区別できるようなフォーマット・配色にするように指示しています。

  5. By kazu on

    いつも楽しく拝見しています。突然のコメントをお許しください。

    Google Insideを私も読んでみたのですが、1の場合はやはり誤解させるタイトルを使わなければ問題ないというように私も解釈しました。
    しかし、この判断はGoogle次第ということで、やはり止めておいた方が無難かもしれませんね。

    そして、2の方ですが、こちらはコンテンツと同じ背景色というよりも、アドセンスの広告枠と同じような配色、リンクの色を使って並べて表示させるのが駄目ということではないでしょうか。
    2の写真を見てみると、Googleの広告と同じようなリンクの色、配置、背景色のものが上下に並んでいます。
    つまりは、そのようにさえしなければアドセンスの背景色は問題ではないのかと。。

    Google Insideにも

    “you should not place an ad unit by a group of links that has identical colors and line spacing”

    と出ていますし。

    是非もう一度お読みになって確認してみてはいただけないでしょうか。
    私もちょっと不安なもので。。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    そして、2の方ですが、こちらはコンテンツと同じ背景色というよりも、アドセンスの広告枠と同じような配色、リンクの色を使って並べて表示させるのが駄目ということではないでしょうか。

    そうですね、これも1と同じように、見た目にコンテンツと広告の区別ができない場合がNGであって、同色にするのを一律禁止しているわけではないようですね。
    背景に溶け込ませたとしても、明らかに広告と判断できるなら、違反ならないかもしれません
    判断は、やはりGoogle次第です。

  6. By on

    お世話になってます。

    これってもう始まってるんでしょうか?

    それとも、○月からとか
    期限の猶予みたいなものはあるんでしょうか?

    ブログとかでアドセンスサイト量産してて
    まとめて管理してない人はまずいですね・・・

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    もう始まっているというか、ガイドラインの再確認を促しているような感じですね。
    他のコメントにもあるように、コンテンツと広告の区別がつかないような紛らわしい配置・配色に対しての告知です。
    不安なサイトがあるなら、修整しておいた方が無難だと思います。

▲ページの一番上に戻る