構造化データ

Google、求人検索を「しごと検索」として日本でも導入開始

Google の求人検索が日本で導入された。求人検索は、その名のとおり求人情報に特化した検索機能。求人に関連するクエリが検索されると、企業の求人ページや求人・転職サイトに掲載されている求人情報を集約して検索結果に掲載する。なお、日本での名称は「しごと検索」。「仕事」ではなく「しごと」だ。

リッチリザルト テストがコードでの検証をサポート。構造化データを編集しながらチェック可能

リッチリザルト テスト ツールがコードでの検証をサポートした。構造化データのコードを編集しながらの検証が可能。

医療・健康系のアップデート対策になるか? schema.orgのMedicalEntity構造化データ

schema.org には医療や健康に関する MedicalEntity というタイプが存在する。薬や病気、医学の研究や論文など医療と健康についての情報を、ほかの schema.org タイプと同様に、検索エンジンを始めとする機械に理解させ人間であるユーザーに届けやすくできる。

How ToのリッチリザルトをGoogleがテスト中

Google は How to(ハウツー)のリッチリザルトをテストしている模様だ。How To のリッチリザルトは、先日公開された Q&A のリッチリザルトとともに Google Dance Singapore で紹介されていた新しいリッチリザルトの 1 つ。schema.org/HowTo の構造化データでマークアップすると思われる。

公開日と更新日の両方を構造化データでマークアップすることをGoogleは推奨

記事が最初に公開された日時と最後に更新された日時の両方を構造化データでマークアップすることを、Google の ジョン・ミューラー氏は推奨した。

Google、求人検索のJobPosting構造化データで設定するテレワークの仕様を更新

求人検索に適用されるために必要な JobPosting 構造化データにおける、テレワーク用の仕様を Google は変更した。additionalProperty プロパティの代わりに jobLocationType プロパティを使う。

Google、リッチリザルトなど特殊な検索結果の機能を説明するヘルプ記事を公開。あなたのサイトに最適なのはどの機能?

Google の現在の検索結果には、従来の青色リンクのほかリッチリザルトや強調スニペット、ナレッジグラフ カードなどさまざまな特殊機能が加わっている。こうした検索結果に含まれるさまざまな形式を解説したヘルプ記事を Google は公開た。ページやサイトに最適な機能のアドバイスもしている。

構造化データとIndexing APIでライブ配信の動画をGoogle検索に出せるように

Google 検索と Google アシスタントでライブ配信の動画を見つけられるようになった。生放送中または生放送予定の動画には “LIVE” の赤いラベルが付く。適用するには、構造化データと Indexing API を構成する。

Google、Q&Aのカルーセル型リッチリザルトをモバイル検索で導入

Q&A ページのリッチリザルトを Google は導入した。構造化データでマークアップすることで、Q&A 用のカルーセルがモバイル検索で表示される。

Googleリッチリザルト テストツールがコードスニペットによる検証をサポート。JavaScriptのレンダリング確認にも使える

リッチリザルト テストツールで、コードスニペットによる検証が可能になる。現状では、URL を入力し公開されているウェブページの検証だけに対応している。、JavaScript を多用したサイトにとって役立つ使い道がリッチリザルト テストツールにはある。それは、レンダリングの検証だ。