Google SEO

noscriptタグのサポートをGoogleは完全にやめるかも、Lazy-load画像のためであってもnoscript利用は推奨しない

JavaScript で遅延読み込みする画像を確実に認識させる手段として <noscript> タグの使用を Google は提案していた。しかしながら、将来的に、<noscript> のサポートを Google は完全にやめるかもしれない。

E-A-Tはランキング要因なのか? Googleが公式ブログに追記

Googleは、昨年 8 月に公開したコア アップデートの解説記事に E-A-T がランキング要因ではないという補足を今年の 3 月に追記していた。

本当に重要な理由がない限りはURL変更すべきではない、SEO価値は本質的にゼロ

確固たる理由がない限りは、URL を変更すべきではない。多くの場合において、SEO 上の価値はURL 変更にはない。それでいて、変更した URL の数が多いときは順位変動が発生することがある。

Google社員がコメント、「どのリンクをスパムとして認識しているかをスパマーに教えるつもりはない」

自作リンクや有料リンクのような不正なリンクを識別した場合、Google は通常は無視し評価対象にしない。しかし、どのリンクが無視されているのかを知ることはできない。理由の 1 つは、もし教えたらさらに悪用される可能性がある情報をスパマーに提供することになってしまうからだ。

公開直後に上位表示していたページが数日すると順位が下がるのはなぜ?

新規ページを公開した直後は上位表示していたのに数日後にランキングが下がることがある。理由の 1 つとして考えられるのは、暫定的な評価をそのページに Google が与えていたことだ。十分な評価指標が集まると、相応のランキングに落ち着く、つまり当初よりも順位が下がることがある。

低品質コンテンツの削除はクロール効率とサイト品質の改善に役立つ

特に大規模サイトにおいて、低品質ページを削除することはクロール効率の改善とサイト全体の品質向上に効果がある。しかし、効果が出るまでには数か月かかることが普通だ。

Google、新型コロナウィルス対応でイベント リッチリザルトに新しいプロパティをサポート

イベント リッチリザルト用構造化データのガイドラインを Google は更新した。開催予定だったイベントの中止・延期・オンライン開催などの状況を反映させることができる。

ページ内の特定のコンテンツをGoogleにインデックスさせないようにできるか?

ページ内の特定のコンテンツを Google 検索にインデックスさせないようにすることはできない。一般的に、そのページにあるものすべてがインデックス対象になる。

Google、医療ナレッジパネルを英国で導入。米国の医療ナレッジパネルには専門医の情報を追加

医療ナレッジパネルを英国 (google.co.uk) にも Google は導入した。病気やケガに関するクエリが検索されたとき、信頼できる正確な情報を提供するために医療・健康専用のナレッジパネルを Google は検索結果に表示する。

Google社員がコメント「アフィリエイトサイトであることをGoogleに隠す必要はない」

アフィリエイトサイトを Google は毛嫌いしてはない。アフィリエイトであることを Google から隠す必要はない。