Google SEO

titleタグ書き換えのアルゴリズムをGoogleが広範囲に調整したかも?

title タグの記述とは異なるタイトルを検索結果に表示するアルゴリズムを広範囲に渡って Google は調整したかもしれない。

インデックスに関する問題をヘルプ記事からだれでも報告できるように、ただし英語のみ

サイトに発生しているインデックスに関する問題を関係するヘルプ記事から報告するフォームを全ユーザーに Google は公開した。現在のところサポートする言語は英語のみだが、英語であればユーザーがいる場所は問わない。

Googleコア アップデートは画像検索にも影響する、さらにローカル検索を含むあらゆるコンテンツにも

Google のコア アップデートは画像検索やローカル検索の結果にも影響を与える場合があるようだ。それだけではなく、あらゆる種類のコンテンツにも影響しうる。

コンテンツ著者のurlプロパティを記事構造化データに追加するようにGoogleが推奨

記事構造化データ (Article) のドキュメントを Google は更新した。author プロパティに url プロパティを追加するように推奨している。

Google、検索結果のAbout this resultでランキング要因を提供

そのウェブページが検索結果に掲載された理由を About this result の中で Google は説明するようした。

セール対象商品をGoogle検索で簡単に探せるように

特売セール中の商品だけを掲載するセクションを [ショッピング] タブの検索結果に Google は導入した。また、季節プロモーションのカルーセルを今年秋に導入する。

Google、1年たてばリダイレクトは解除可能。引き継いだ評価はリダイレクトなしでもそのまま残る

1 年たてばリダイレクトを解除して構わない。たとえリダイレクトを停止しても、引き継がれたシグナルはそのまま残るとのこと。

検索演算子の技術ドキュメントをGoogleが公開、SEO利用には注意が必要

Google は、検索演算子(検索構文、検索コマンド)に関する技術ドキュメントを検索セントラルサイトで公開した。便利だが、SEO 利用には注意が必要だ。

「インデックスから消える⇒URLのインデックス送信で復活⇒また消える」を繰り返すのはなぜ?

「インデックスされていたページが消える」⇒「Search Console の URL 検査ツールから URL をインデックス送信する」⇒「インデックスに戻る」⇒「また消える」、こんな状態を繰り返すのは、コンテンツの品質に問題があると思われる。

アフィリエイトサイトは、リンクのrel=nofollowをrel=sponsoredに置き換えるべきか?

アフィリエイトリンクや寄稿記事からのリンクには、rel="sponsored" 属性を付けるように Google は指示している。現状で rel="nofollow" を使っているサイトは rel="sponsored" に置き換える必要があるのだろうか?