[レベル:全員]

Twitterのスポークスマンは、Storifyというサービスで、Bingとの提携を更新したことを明らかにしました。

Search Engine Landによれば、期間や金額など契約について詳しいことはBingは非公開とのことです。

Bingは、Googleとほぼ同時にTwitterとの提携を結びました。
約2年前の話になります。

しかしGoogleはTwitterとの契約を更新せず、Googleのリアルタイム検索は、一時的といえど終了してしまっています。
これは大きなニュースになりました。

Bingは、Twitterとの契約の延長に成功したことで、FacebookだけではなくTwitterに関してもGoogleが得られないデータを手にしたと言えます。

Googleは、Google+の投稿をもとにリアルタイム検索を復活させるつもりです。

ですが、それはそれでいいとして、リアルタイム検索に最新のツイートが含まれないのは情報源として非常に乏しいサービスになるのは間違いありません。

一方、Bingのリアルタイム検索はどうかと言えば、日本でも提供が始まっているものの、過去にさかのぼったデータが見れないなどGoogleのリアルタイム検索に比べれば性能面で劣っています。

僕たちユーザーにとっては、あまり良い状況ではないですね。

TwitterとGoogleは、ケンカ別れでもしたのでしょうか?

Twitterは、ツイートのやり取りを公開してプレスリリースのようにBingとの提携更新を発表しています。

そのなかのやり取りには、次のようなツイートがあります。

TwitterからBingへ:

ツイッターのない検索なんて古いニュースだ。ツイッターを利用して検索をよりよくして、人々を情報通にさせている君たちやMSNは素晴らしいね。

BingからTwitterへ:

一緒に仲良くやって、もっとでっかくていいことを成し遂げようじゃないか。

TwitterからBingへ:

俺たちは仲間だ。次に何が来るのか待ち切れない。

Googleに対する当て付けにも思えませんか?

何が原因でGoogleがTwitterとの提携を更新しなかったかは明らかになっていませんが、Twitterを取り込んだGoogleリアルタイム検索が戻ってきてほしいものです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › BingとTwitter、提携の更新に合意。Googleは完全にはじきだされたか?

Comments

  1. By タイシ on

    Storify上での提携って、具体的にはどのようなことなんですかね?
    Storify上でしか、twitterのコメントはアーカイブされない?検索対象にならない?
    いまいちイメージ沸きませんね。。。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    いえいえ、違います。
    Storifyというサイトで発表しただけです。
    Storifyと提携は何の関係もありません。

  2. By on

    初めまして、
    twitterは、以前に比べて情報発信として、また情報受信に対して、有効でしょうか?
    めまぐるしいタイムラインの中から有益な情報を個人が特定して見つけることは至難の業ではないですか。
    そういう意味では2ちゃん化現象と捉えられても仕方がないような気がします。
    リアルタイム検索が必要かといえば、必要でもあり、場合によっては必要でないという感じがしています。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    使い道と使い方、使う人に依存するのではないでしょうか?
    僕にとっては、昔も今もTwitterは情報発信・情報収集の重要なツールですよ。
    でもだからといって、佐野さんにとって有益かどうかは僕には分かりません。
    必要かどうかの判断は人それぞれだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る