検索エンジン業界に大きなニュースが飛び込んできました。

GoogleとBingのTwitterとの提携です。
TwitterでのTweet(つぶやき)のリアルタイム検索を開始することになりました。

まず、一足先にBingがTwitterを発表しています。

日本語の解説記事はこちらで。

少し遅れて、GoogleもTwitterとの提携を公表しました。

日本語の解説記事はこちらで。

Googleはまだ準備中ですが、BingはTwitter検索のベータ版をすでにリリースしています。

ロケール(国設定)をUSにすれば、日本語でもTwitter検索が可能です。

上段には最新のつぶやきが表示され、そのあとに検索キーワードに関連するURLが含まれるつぶやきが表示されます。

Bingのツイッター検索

つぶやきは、最新順または関連順で並び替えができます。

Bingのツイッター検索 最新と関連性

Bingがなかなか賢いと気付いたことがあります。

「インフルエンザ」を調べると、英語のつぶやきが出てきました。
“flu”や”H1N1″が、日本語の「インフルエンザ」と同義だと認識しているようです。

インフルエンザをBingでツイッター検索

ひょっとしたら、Bingの日本版の開発が進んでいるのかもしれませんね。

Twitterをやっていない人にとっては、ピンとこないニュースかもしれませんが、Twitterは日本でも爆発的な広がりを見せています。

HNKやWBSのようなニュースメディアでも、たびたび特集が組まれています。

最新の情報を求めるには、Twitterは最適です。

電車のトラブルや、台風・地震などの災害などは、Twitterを利用するとまさにその瞬間の情報が手にできます。

GoogleやBingといった検索のノウハウを積み上げてきた企業が、Twitterと連携することで、「関連性+速報性」の2つを兼ね備えた検索が可能になっていくのでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › TwitterとGoogle / Bingが提携、時代はリアルタイム検索へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る