GWを利用して、サイトのリニューアルを決行したブログ読者もいるのではないでしょうか?

WebmasterWorldで、サイトのリニューアルやデザイン変更をした時に、一時的ではあるにせよランキングが下がってアクセスが減るのではと心配するウェブマスターが、意見を求めました。

返された回答の中から、サイトリニューアル時に知っておくといいと思われるポイントを8つお伝えします。

  1. 細心の注意を払って、すべてを維持すれば順位はダウンしない。
  2. 技術的に正しい変更を行う。
  3. リニューアル前と同じか、それ以上に最適化する。
  4. 同じキーワードをターゲットにする。
  5. URLを変える場合は、301リダイレクトをセットアップする。
  6. 301リダイレクトによってトラフィックはすぐに移行する(長くても1ヶ月)。
  7. 301リダイレクトを繰り返すチェーンリダイレクトは、転移処理が遅れたり、PageRankが減少したりするかもしれない。したがって、1ホップで新しいURLに転送するようにしたほうがよい。
  8. 規模の大きいデータベースで管理するサイトはテスト環境を作って、実際に動かしてみる。

正しくやれば、サイトをリニューアルしても、検索順位が下がったりアクセスが減ったりすることはないでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 検索順位を下げないサイト リニューアルの心得8ヶ条

Comments

  1. By 逆SEO on

    ・Yahoo!の「index.html」には気をつけよう

    リニューアルのさいにとってもgeekなTipsがあることをご存知ですか?
    意外と知られていないことなのですが、Yahoo!serpのスニペットの下にあるURLは、ときどきとてもおもしろい「動き」をすることがあります。通常は「domain」名だけなのですが、「domain/index.html」と表示されることがあります。たとえば鈴木さんのサイトなら「www.suzukikenichi.com」といつもは表示されますが、それが「www.suzukikenichi.com/index.html」と最後にindex.htmlがつくことがあるのです。
    これはどういったときに現れるかといいますと、

    1. リニューアルをしたあとなどページ全体を大きく変えたとき
    2. ペナルティを受けたあと
    3. ペナルティが解除される直前
    4. 要は、検索エンジンが順位をペンディングしているとき

    などで、あまりいい現象ではありませんね。
    リニューアルをしたあとに、この「index.html」が出てきたら要注意です。おそらく順位は急激に変化していて(リニューアルしたのだから順位が変わるのは当たり前ですよね)、Yahoo!は順位を再計算しています。リニューアルならば2、3日すればこの「index.html」は消えてしまい順位は確定します。ペナルティならばペナルティを受けている期間は消えることがないかもしれません(キーワードごとにペナルティが発動されますので別のキーワードなら「index.html」はついていないかもしれません)。リニューアル時にOOP(Over Optimization Penalty)のペナルティを受けてしまうと消えないかもしれませんね。注意してください。
    リニューアルしたあとにはYahoo!で「index.html」が出てくるかどうか見てみてください。これって、ほんとうはYahoo!のペナルティを見破るときに使うTipsなんですけど、リニューアル時にも出てくるので、言及しました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    そういえば、リンクに設定していないはずのindex.html付きのURLが表示されて不思議に思ったことがありました。
    リニューアルの後だったと思います。
    ペナルティは受けていないと思いますよ。
    トラフィックに変化はありませんでしたし、それまでに上位に出ていたキーワードでも変化が起こっていたようには感じていません。
    もっとも、トップページへのアクセスはもともと少なかったですけどね。

    いずれにしても今回も貴重な情報をありがとうございます。
    非常に参考になりました。

▲ページの一番上に戻る