それまで公開していたウェブページを別のページに転送したい、新しいドメインにサイトごと引越ししたい、こんなときは、301リダイレクトを使います。

301リダイレクトを使うことで、元のページが持っていた種々の情報が新しいページに引き継がれます。

301リダイレクトを繰り返し使った場合はどうなるのでしょう?
つまり、ページAをページBに301リダイレクトで転送し、さらにページBをページCに301リダイレクトで転送するのです。

少なくともGoogleは、この2重転送を、問題なく処理してくれるようです。

Google グループでGoogleのBerghausen氏が、Double Redirectについてコメントしています。

after Googlebot has a chance to crawl of your old URLs (and get 301-redirected to your new pages), it should be appropriately passing PageRank and other signals on to the new pages. This process might take just a little longer for double-redirected URLs than it would for single-redirected URLs, but you might not even notice a significant diafference between this and other URL restructurings that
you’ve set up.

転送元と転送先URLにアクセスできる限りは、適切にページランクや他の情報を引き継ぐことができるそうです。
ただし、通常の301リダイレクトよりは、処理が完了するのに若干時間がかかります

301リダイレクトを繰り返したからと言って、何かペナルティを与えられるわけではないようですね。
もちろん、A⇒B、B⇒Cとするよりも、A⇒Cとしたほうが安全確実ではありますが。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Double Redirect – ダブル リダイレクト

▲ページの一番上に戻る