[対象: 全員]

2012年2月に実行した検索品質向上のための主要な改善を40個、Googleは公開しました。

毎月実行した主な改善を紹介するマンスリーでの「サーチクオリティ・ハイライト」シリーズの3回目になります。

【参考】

まだ2月は終わっていませんが、大半は前半に実行し昨日と今日の実行分がわずかにあるとのことです。

これまでのように紹介します。
※公式ブログの記事とは一部順番を変えてあります。

パンダ・アップデート

パンダ・アップデートのデータを更新した。

アルゴリズムの調整ではなく前回同様、リフレッシュしただけのようです。
確認されているものだけで11回目の更新になります(記事の終わりに履歴を載せておきます)。

これを見るかぎりでは、やはり日本には正式に導入されていないのではないでしょうか。
日本に入ってきたとしても サーチクオリティ・ハイライト シリーズ で、「日本にも先月導入しました」とサラッと紹介してオシマイのような予感がしなくもありません。

リンク評価

リンクの評価方式を変更した。数年利用してきた手段を使うのを止めた。

具体的に何を止めたのかは説明していません。
リンク師の方々、頑張って分析してください。w

スパム更新

潜在的なスパムを調査するプロセスにおいて、スパム保護のシステムにあったいくつかの弱みを発見し修正した。

スパム検出の強化ってことですね。
良いことです。

“site:”検索の更新

[ローンチ・コードネーム: Semicolon / プロジェクト・コードネーム: Dice]

結果を多様にすることで、「site:」コマンドを使ったクエリのランキングを改善した。

site:の結果が今までとは違くなるということですよね。

同義語の改善

[ローンチ・コードネーム: floating context synonyms / プロジェクト・コードネーム: Synonyms]

これまでは英語だけだったがすべての言語にも適用されるようになり、検索キーワードの同義語を含む関連性のあるページを探すのに影響する。

辞書の改善ですね。
“その”キーワードだけを意識していてはますますダメになりそうです。

ローカル検索結果におけるランキング要因の改善

[ローンチ・コードネーム: Venice]

ユニバーサル検索に出てくるローカル検索を通常の検索結果のランキングに今までよりも依存するようにした。

プレイス検索のアルゴリズム変更ってことですかね。
特定地域をターゲットにしているサイトはランキングの変化に注意してください。

ここまでは比較的重要な変更だったので僕からのコメントを入れましたが、ここからはノーコメントでいきます。

関連検索の範囲拡大

[ローンチ・コードネーム: Fuzhou]

「〜に関連する検索キーワード」を生成するのに新しいデータソースを導入した。範囲がかなり広がり今までよりも多くの関連検索キーワードが出てくる。

拡大サイトリンクのカテゴライズ調整

[ローンチ・コードネーム: Snippy / プロジェクト・コードネーム: Megasitelinks]

拡大したサイトリンクの重複したスニペットを判断する指標を調整した。うまく働いていなかったカテゴライズの機能をその状況では使うのを止めた。結果としてより関連したサイトリンクが出てくるようになる。

拡大サイトリンクの重複の減少

[ローンチ・コードネーム: thanksgiving / プロジェクト・コードネーム: Megasitelinks]

拡大サイトリンクのスニペットの重複を減らすためのシグナルを調整した。ページのコンテンツにより基づき、クエリにより基づかない関連性の高いスニペットを生成できる。

より一貫した、検索結果のサムネイルのサイズ

検索結果に出ててくる画像のサムネイルのサイズを調整した。検索タイプの全域、またモバイルとタブレットにおいて一貫した体験ができる。レシピとアプリ、映画のポスター、ショッピング結果、書籍検索結果、ニュース検索などのリッチスニペットに新しいサイズは適用される。

YouTubeにおける地域により関連した予測

[ローンチ・コードネーム: Suggest]

YouTubeで、(検索者がいる)地域により関連したクエリを予測するようにした。

公式ページのより正確な検出

[ローンチ・コードネーム: WRE]

公式ページを今までよりも正確に検出できるようにした。公式ページではないのに公式だと以前は誤認識されていたページが減る。

URLに対する国情報の更新

[ローンチ・コードネーム: longdew / プロジェクト・コードネーム: country-id data refresh]

新しいデータを使いURLと国の結び付けを更新した。

ユニバーサル検索における画像インデックスサイズの拡大

[ローンチ・コードネーム: terra / プロジェクト・コードネーム: Images Universal]

ユニバーサル検索で表示する画像の集合を拡大した。

オートコンプリートのポリシーアルゴリズムの微調整

[ローンチ・コードネーム: Suggest]

攻撃的、不適切な用語に対する、オートコンプリートのポリシーのセットを持った。

画像検索のセーフサーチに対する検出の改善

[ローンチ・コードネーム: Michandro / プロジェクト・コードネーム: SafeSearch]

画像検索でアダルトコンテンツを検出するシグナルを改善した。

インデックスのための間隔に基づく履歴のトラッキング

[プロジェクト・コードネーム: Suggest]

ドキュメント トラッキング アルゴリズムで利用しているシグナルを変更した。
※何を言っているか僕には分かりません。

同義語の改善

[ローンチ・コードネーム: floating context synonyms / プロジェクト・コードネーム: Synonyms]

英語以外でも実行し、すべての言語で検索キーワードの同義語を含む関連性のあるページを探すのに影響する。

2つの古い、フレッシュ検索の分類子の無効化

[ローンチ・コードネーム: Mango / プロジェクト・コードネーム: Freshness]

最新の検索結果を返すことに関わるアルゴリズムの分類子を2つ無効にした。
※ここでの「分類子」は、「これは新しい、これは古い」、とフレッシュ度を分ける仕組みのこと

フレッシュネスの更新

[ローンチ・コードネーム: iotfreshweb / プロジェクト・コードネーム: Freshness]

以前よりもずっと素早く最新の結果が出てくるように新しいシグナルを採用した。

より新しい画像

[ローンチ・コードネーム: tumeric]

より新しい画像が出てくるようにした。

Googleバーの更新

[プロジェクト・コードネーム: Kennedy]

Googleバーを更新した。

関連検索のデータの更新

[ローンチ・コードネーム: Chicago / プロジェクト・コードネーム: Related Search]

関連検索キーワードを生成する素として利用するデータを更新した。

ビデオチャンネルのスニペットを改善

チャンネルにあるビデオにダイレクトにアクセスできるリンクをスニペットに表示するようになった。スニペットを作る仕組みを改良した。

英語のミススペル補正の改善

[ローンチ・コードネーム: Kamehameha]

英語におけるミススペル、とくに稀な検索のミススペルを補正する機能を改善した。

ユニバーサル検索のニュースの範囲を改善

[ローンチ・コードネーム: final destination]

表示されるべきなのに表示されないニュースが出てこないユニバーサル検索のバグを修正した。

人気上昇したトピックに対するシグナルの統合

[ローンチ・コードネーム: news deserving score / プロジェクト・コードネーム: Freshness]

人気が出てきたトピックを検出するのにオフラインではなくリアルタイムで計算するためのシグナルをいくつか統合した。

アカウント設定ページの外観の変更

アカウント設定ページの見た目を変更した。

セーフサーチの更新

アダルトコンテンツを正確かつ堅固に検出できるように改善した。

画像検索の関連画像の改善

画像検索で、表示された画像にマウスオーバーするとその画像に関連した画像のサムネイルが3つ表示されるようなった。
※詳細は公式ブログの記事

開催間近のコンサートのリッチスニペット

開催が迫っているコンサートに関する情報がリッチスニペットに表示されるようになった。
※詳細は公式ブログの記事

以下は僕たちには直接関係しない改善項目です。

More organized search results for Google Korea
韓国語に関する改善なので省略

Adding three new languages to classifier related to error pages
ポルトガル語とオランダ語、イタリア語に関する改善なので省略

Improvements to travel-related searches
Flight Search(フライト検索)は日本では使えなので省略

International launch of shopping rich snippets
ショッピング検索のリッチスニペットですが、日本はすでに導入済み。

Improvements to Korean spelling
韓国語に関する改善なので省略

Web History in 20 new countries
日本には関係ないので省略

Better triggering for Turkish weather search feature
トルコ語に関する改善なので省略

Flight Search on mobile
モバイルのフライト検索も日本では利用できないので省略

Improved health searches
ヘルスサーチも日本では利用できないので省略

たくさんあって思いのほか大変で公開前のチェックが甘くなってしまい、漏れや誤字脱字があるかもしれません。
発見したら教えてください。
修正します。

【パンダ・アップデート履歴】

  1. パンダ・アップデート導入 on 2月24日
  2. パンダ・アップデート更新 on 2011年4月11日
  3. パンダ・アップデート更新 on 2011年5月10日近辺
  4. パンダ・アップデート更新 on 2011年6月16日近辺
  5. パンダ・アップデート更新 on 2011年7月22日近辺
  6. パンダ・アップデート更新 on 2011年8月12日
  7. パンダ・アップデート更新 on 2011年9月27日
  8. パンダ・アップデート更新 on 2011年10月3日
  9. パンダ・アップデート更新 on 2011年10月13日
  10. パンダ・アップデート更新 on 2011年11月19日
  11. パンダ・アップデート更新 on 2012年1月15〜21日の週のどこか
  12. パンダ・アップデート更新 in 2012年2月(今回、日にちは不明)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › パンダ・アップデート更新やリンク評価の変更など、2012年2月にGoogleが実行した検索品質の改善×40

▲ページの一番上に戻る