【Update】
Googleのキーワードツールを活用した最新のキーワードリサーチの方法はこちらをご覧ください。

本日発行した海外SEOメルマガに関連した内容になります。

旬なトピックなので、ブログへも投稿します。

1週間ほど前に、サービス自体を停止してしまったオーバチュアのキーワードアドバイスツールですが、再び利用可能になりました。

US、UKでもキーワードアドバイスツールが再開しています。

サービス終了ではなく、メンテナンスだったのでしょうか?
それとも、代替となるキーワードリサーチツールの準備だったのでしょうか。

今年の5月にデータ更新が止まったとき、Search Engine Watch Forumsでフォーラムメンバーの1人が次のようなコメントを残しました。

I was talking to a rep at Yahoo! and voicing my concern about the removal of the Keyword Selector Tool removal and reinstatement. She told me that they are currently working on a new version of the tool that will retain the keyword search volume and introduce some more robust functionality as well.

Yahoo!の代表によれば、新しいバージョンのキーワードツールを開発しているとのことでした。
しかしこの段階では、計画があるだけで、実際に開発が始まっているとはいえない状況でした。

今回の、一時的なサービス全面停止が新キーワードツールの布石だと信じたいものです。

以下は、メルマガに書いたオーバチュアのキーワードアドバイスツールの代わりとして、利用したいツールです。

Yahoo! 検索
キーワードを検索ボックスに入力すると、
サブキーワードの候補を表示してくれます。
近いうちに、通常検索と統合されると思います。

Google サジェスト
Yahoo!のキーワード入力補助と同じで、サブキーワードの候補を表示してくれます。
グーグルツールバーの検索ボックスに統合されています。

Google AdWords キーワードツール
アドワーズ用のキーワードリサーチツール。
検索数のざっくりとしたボリュームが、分かります。
関連用語も表示してくれます。

goo 入力補完
これも、サブキーワードの候補を表示します。
同じ画面には今検索されているキーワードが、流れてます。
思わぬキーワードが見つかるかもしれません。

Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ
Yahoo!のAPIを利用して検索ワードに対する関連検索ワードを100件、表示してくれます。

Ferret(フェレット)
フェレットだけは、検索回数を数字で提示してくれます。
どこからデータを取得してるんでしょうね。
関連語も探せて、便利に使えそうです。

ここまでは、「無料」のツールです。

ここからは、「有料」のツールです。

●KEY造 新型キーワードアドバイスツールβ
KEY造には、無料で使えるキーワードツールもありますが、こちらはKEY造パーフェクトマニュアル購入者専用のツールです。

独自の「月間トレンド」という指標で検索ボリュームを推測します。
キーワードアドバイスツールと違って、より「現在」に近いデータです。

類語JP シソーラス検索サイト
このツールは、面白いです。
同義語や関連語を見つけてくれます。。
思いつかないキーワードを探すのに重宝します。
無償期間内の「お試し」利用あり。

リッチキーワードエクスプローラーPLUS
使ったことはないのですが、評判の良いツールです。

キーワードアドバイスツールと違って、月間検索数が出ないものがほとんどですね。

でも、「信頼性がない」ともっぱらの評判のあの数字に振り回されなくなったのは、考えようによっては、いいことかもしれません。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPSEOツール › キーワードアドバイスツール再開

Comments

  1. By on

    突然のコメント失礼いたします。
    Ferretの検索数からKEIを算出するツールを作ってみました。
    http://kei.longseller.org/
    目安程度にはなるかと思います。ご活用いただけると幸いです。

  2. By JIN on

    再開したオーバーチュアのキーワードアドバイスツールを元にGoogleの検索結果件数、Google KEI、Yahooの検索結果件数、Yahoo KEI、楽天での商品数を同時に表示してくれるキーワードアドバイスツールα(http://www.phptools.biz/keyword.php)というツールが最近公開されたようです。まだあまり知られていないようですが、個人的には結構使えるツールだと思います。「信頼性がない」ともっぱらの評判のあの数字はどうでもいいとしても、月間検索数が表示されるのはやっぱり嬉しいかな。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    新しい情報をありがとうございます。
    ツールに頼りたい人には、役立ちそうですね。
    「月間検索数」のデータは、どこから取得しているんでしょうか?
    オーバチュアのデータなら更新がストップしているので、古いデータになりますよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る