米Yahoo!でのWeather Reportに続き、日ヤフー!でもインデックスのアップデートが発表されました。

Yahoo!検索において、Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスのフルアップデートを開始しました。

今回は、インデックス更新の説明が付いてます。

■Index Updateとは?

Yahoo!検索のウェブサーチエンジン(YST)では、日々検索エンジンをより使いやすいものにするために、世界各国に対応するものや日本独自向けなど、新しい機能の開発や機能修正・改良作業を計画的に実施しています。

この成果を検索エンジンに反映するため、Indexer(インデクサ)に組み込みを行い、インデックス全体の更新を行っているものです。

「日本独自向け」、これが厄介だったりします。(笑)

前回更新の1ドメインSERP独占に比べて、比較的おとなしいアップデートのような気がしますが、何か気づいた点はありますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › YSTアップデート(2008年9月)-日Yahoo!検索スタッフブログ告知

Comments

  1. By on

    CoolWebです。
    生き残りを賭けた、かなり大胆な、抜本的な改良、アップデートの始まりのようです。
    1 ページのキーワードの重要性が増したようです。
    2 単一ページに対する被リンクより、最新の記事ページを重視したようです。
    3 リンクは、単一ページに対するものではなく、サイト全体で評価しているようです。
    4 body直下のキーワードが更に重要なようです。

    取りあえず、こんなところですが、全体として、サイト内のコンテンツ重視の様子が伺えます。

    以上

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    おぉ、珍しくSEO専門家らしい分析を。(笑)
    サイトのボリュームやコンテンツ充実度を見るようになってきたとは、某SEOコンサルタントも言ってました。
    ヤフーもそれなりに、賢くなってきている証拠でしょうか。

▲ページの一番上に戻る