GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)がモバイル検索に関する質問をBuzzでユーザーから受け付け、自ら回答しました。

僕が気になっていた疑問にも答えてもらえたのでシェアします。

モバイルサイトへのリダイレクト方法

Q(僕): 英語版のウェブマスター向け公式ブログでは、モバイルページへのリダイレクトには301リダイレクトを使うように推奨している。
ところが、日本のヘルプフォーラムではGoogle社員が302リダイレクトを使うように言っていた。
301と302のどちらを使うべきなのか?

A(ジョン): デスクトップ用ページから従来のモバイル端末用ページにGooglebot-Mobileをリダイレクトするなら、301か302のどちらを使っても構わない。両方ともOKだ。Googleはどちらかを好むということはない。これは他のリダイレクトには当てはまらない特殊なケースだ。

エンジニアたちと実際にレビューしてみて、301でも302でもどちらを使ってもいいということだそうです。

米国の公式ブログと日本の公式ヘルプフォーラムで食い違っていたのでずっと気になっていたのですが、スッキリしました。

ドメインの移転WWWあり・なしの正規化など301リダイレクトがもっとも適しているケースがありますが、モバイルページへのリダイレクトに限っていえばどちらか片方を推奨するということはなさそうです。

したがって301リダイレクトでも302リダイレクトでも好きな方を使ってください。

僕は、米国版の公式ブログの説明の方が新しいのとWebmasterWorldのスレッドで302から301に変更しても正しく機能しているという報告が多いので、今後は301を使うようにします。
でも今302を使っていて、想定どおりに動いているなら変更せずにそのままにしておきます。

もう1つ質問しました。

パンダ・アップデートのモバイル検索への導入

Q: パンダ・アップデートはモバイル検索にも導入されているのか?

A: 従来のモバイル端末の検索にも同じような効果が起こっているはずだ。ただ2重チェックはしていない。

WAP/WML/imodeなどスマートフォンではない従来のケータイを対象にしたモバイル検索にもパンダ・アップデートは影響しているだろうとのことです。

ただ再確認してはいないそうで、「絶対に」と断言はしていません。

ま、そもそも日本語サイトにはパンダ・アップデートはまだ適用されていないので、“直ちに影響を及ぼすものではない”ですけどね。w
とはいえ、準備はしておきましょう。

なおiPhone/iPadやアンドロイド端末などのスマートフォンをGoogleはデスクトップPCと同様に扱います。

スマートフォン専用の検索を準備していません(※従来の携帯端末とスマートフォンに対するGoogleの取り扱いについてはこちらの記事を参照)。

スマートフォンからの検索はPC用のウェブ検索と同じインデックスを使っているので、パンダ・アップデートの影響は当然発生します。

その他

他にもモバイル検索の質問について回答が出ているので、知っておいたほうがよさそうのなものを列挙します。

Q: モバイル検索の検索にPC用ページが出てこないように、Googlebot-MobileのPC用ページへのアクセスをrobots.txtでブロックしてもいいか? 同じようにモバイル用ページへのGooglebotのアクセスをブロックしてもいいか?

A: ブロックしないほうがいい。特にGooglebotはすべてのコンテンツにアクセスできたほうがいい。モバイルコンテンツを発見した時でもクロールする必要があり、そうすればモバイルページを相応に評価できる。

Q: モバイルページとPC用ページの重複コンテンツを発生させないようにするには?

A: スマートフォン用のページなら、PC用ページに向けたrel=”canonical”タグを記述しておくといい(※僕が、この前説明したとおりです)。
だたもっといいのは、リダイレクトせずに同じURLでスマートフォン用のコンテンツを見せることだ。

Q: 通常のウェブ検索で携帯用ページがPC用ページよりも上に出てきてしまっている。

A: PC用ページに向けたrel=”canonical”タグを携帯用ページに記述するという手段が使えるかもしれない。モバイル端末からのアクセスは対応する携帯用ページにリダイレクトする。(※こうすればいいということではなく、これでいけるかもしれないというかなり弱い提案)。

JohnMuこと、ジョン・ミューラーさんは、英語版のGoogleウェブマスター向け公式ヘルプフォーラムでとても精力的にユーザーサポートに従事しています。

たしか年末年始も働いていた気がします。
僕の2つめの質問に答えてくれたのも日曜日でしたし。

ジョンさんにも1度会ってみたいけれど、普段はスイスのチューリッヒにいるようでアメリカで開かれるカンファレンスには来ないんですよね。

今年のSMX Londonにはスピーカーとして参加していたので、来年はロンドンに行かせてもらおうかしら?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 携帯サイトへのリダイレクトは301でも302でもOK & パンダ・アップデートはモバイル検索にも導入

Comments

  1. By java on

    >他のリダイレクトには当てはまらない特殊なケース
    とまで言ってくれているので、安心して301リダイレクトが使えますねw

    でも、そう言ってくれてるのはGoogleだけっぽいので

    301リダイレクトを処置する前にGoogle以外ではどうかな?
    という点もちゃんと調べた方が良さそうですねw
    特にモバイルは。

    まぁモバイルはGoogleしか相手しないよって言う方なら構いませんがw

    記事がGoogleの内容なのに変なコメントつけてスイマセン。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    日本ではモバイルgooも対象ですが、モバイルgooはそもそも301リダイレクトを処理できないみたいです。

▲ページの一番上に戻る