[レベル: 中級]

Googleウェブマスターツールのアドレス変更ツールがサブドメイン間の移転をサポートするようになりました。
これまでは、wwwあり・なしのドメインだけに対応していました。

サブドメインの移転に対応したアドレス変更ツール

公式アナウンスは昨日、サポート開始は3週間前

Google WebmastersのGoogle+公式アカウントがサブドメインのサポートを昨日(2015年4月15日)アナウンスしました。

アナウンスは昨日ですが、実際には3週間ほど前からサポートを開始しています。

ヘルプ記事がすでに更新されていました。

サイトを新しいドメインまたはサブドメインに移転した場合は、ウェブマスター ツールのアドレス変更ツールを使用してください

サイトの移転によってドメインまたはサブドメインに変更が生じた場合(たとえば http://fish.example-petstore.com から http://example.com または http://example-petstore.com に変更した場合)は、アドレス変更ツールを使用します。

※強調は僕による

ヘルプ記事のこの更新は、Web担当者Forumのコラムでピックアップしました。
またWeb担にも書いたように、実際にツールを使ってサブドメインの移転に利用できることを確認しています。

アドレス変更ツール利用は必須ではないがサブドメイン対応はよいこと

アドレス変更ツールは、必ず使わなければならないものではありません。
ドメイン名の変更に際しては、301リダイレクトができていれば通常はそれだけで十分です。

ツールの利用は移転処理を速めることに役立ちます。
ツールを使わないと、Googleが移転を認識してくれないといういことでは決してありません。

しかし必須ではないといえ、サブドメインの移転をサポートしたのはよいことです。

サブドメインの移転ができず困惑するユーザーをヘルプフォーラムで何度も見ています(ヘルプを読めばわかるのですが、全員が読むとは限りませんね)。
こういったユーザーも減ることでしょう。

なお、John Mueller(ジョン・ミューラー)氏によれば、サブディレクトリの移転のサポートは当面予定していないとのことです。
サブディレクトリの移転はさほど一般的ではないようです。

John Muellerのコメント

HTTPSへの移行が今後は増えると予想されるので、個人的には、HTTPからHTTPSへの移転に対応してほしいですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Googleウェブマスターツールのアドレス変更ツールがサブドメイン間の移転をサポート

▲ページの一番上に戻る