先日のYSTインデックスフルアップデートは、日Yahoo!では公式にアナウンスされたものの、米Yahoo!でのWeather Reportは発表されていませんでした。

日本に遅れること2日、ようやく米Yahoo!でもインデックスフルアップデートが告知されました。

アップデートに関してはいつもの文面ですが、普段にはない言及があります。

We have had two updates since last November: one in December, 2008, and another in late January this year.

While we didn’t do Weather Reports for the December and January updates, we heard loud and clear that the community still finds them helpful, so we’ll continue to provide these reports.

“去年の11月以降2回のアップデートを実行しました。1つは2008年の12月、もう1つは今年の1月後半です。

12月と1月のアップデートについてWeather Reportをしませんでしたが、業界が今でも役に立つとみなしているという声が、大きくはっきり聞こえてきたので、続けることにしました。”

去年12月今年1月は、Weather Reportがなかったので日本独自更新かと思っていたのですが、そうではなかったんですね。

これらの2つのアップデートのWeather Reportを発表しなかったところ、役立つ情報だったのにという意見がたくさん寄せられたので、継続することにしたようです。

Weather Reportは、ある意味恒例のイベントになっているので、なくなると寂しいものです。
復活は歓迎ですね。

ところで、記念すべき最初のWeather Reportはいつ発表されたか知っていますか?

2005年3月31日で、4年近く前になります。

そもそもWeather Roportが始まったのは、Danny Sullivan氏(僕たちが立ち上げたSphinn Japanの本家、Sphinnのウェブマスターです)が、初Weather Reportの前年の夏に開催された「SES(Search Engine Strategies)」というサーチマーケティングのカンファレンスの基調講演で、サーチエンジンに対してアルゴリズム更新を公表するように要望したことがきっかけになっています。

Yahoo!を動かすとは、Dannyはやっぱり偉大な人でした。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › 米Yahoo! インデックス更新を公式アナウンス – Weather Reportの復活(2009年3月)

▲ページの一番上に戻る