米Yahoo!は、Bingへの移行テストが始まっていることを公式ブログでアナウンスしました。

米国でのYahoo!検索の最大25%まで(“up to 25 percent of Yahoo! Search traffic in the U.S.”)が、Bingによって提供される検索結果になることがあります。

でも「米国で」と書いてありますが、日本から検索しても同じ結果を見ることができます。
調べた限りではどのキーワードの検索でも同じ結果になっていました。

Yahoo!]とBingの検索結果が同じ

通常のウェブ検索の結果(とリスティング広告)がBing(とAdCenter)から供給され、検索結果のユーザーインターフェイスはYahoo!が管理しています。
したがって、検索UIは従来のままです。
たとえばYahoo!の検索結果にはなかほどに画像検索の結果が差し込まれているし、いちばん下にはニュース検索の結果が差し込まれています。

8月または9月にオーガニック検索をBingからの結果に完全移行する予定です。

さて、Yahoo!からBingへの移行はどんどん進めてもらって、日本での移行適用もさっさと決めてほしいところですが(笑)、気になる出来事がありました。

link:コマンドの状態です。

米Yahoo!の検索でlink:コマンドを実行すると、Yahoo! Site Explorer(以下、YSE)にリダイレクトされた上でバックリンク元ページが表示されます。

しかし、リダイレクトされず link:までがBingと同じになってしまっていました。

Yahoo!のlink:コマンド

Bingのlink:コマンド

Bingのlink:コマンドは一部のデータしか返さないので、バックリンクリサーチ用としてはまったく使えません。

移行が完了したらYSEも利用できなくなってしまうのでしょうか。

ただ、これはFirefoxでのみ確認した結果で、IEとChromeでは今までどおりにYSEにリダイレクトされました。
また今Firefoxで調べてみたところ、やはりYSEへリダイレクトされました。

一時的な不具合だった可能性もあります。

とはいえ、Bingへ移行が完了した後のYSEの行末(=link:コマンドの継続)が気になります。

【UPDATE】

Bingも公式アナウンスしています。
気になる通知がありました。

For webmasters, it’s important to be familiar with how the Bing crawler interacts with your site. After the full algorithmic transition is complete, you only need to optimize for one crawler (Bing), as we will provide Yahoo! with results from our index.

“Bingのクローラがどうやってサイトと関わり合うかに精通しておくことがウェブマスターにとって重要だ。アルゴリズム移行が完全に完了したあとは、私たちのインデックスから結果をYahoo!に提供することになるから、1つのクローラ、つまりBingだけに最適化すればいい。”

僕たち日本のサイト運営者にとっては直接関係ありませんが、YSTがなくなることをハッキリ伝えていますね。
なんともうらやましい(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › 米Yahoo!、Bingへの移行開始を公式アナウンス。link:コマンドはなくなってしまうのか?

▲ページの一番上に戻る