[レベル: 中級]

Google が導入したばかりの How-to のリッチリザルトは、今のところは英語の検索でのみ利用できます。
日本語の検索ではまだ見ることができません。

英語検索で How to リッチリザルトを確認する

How-to リッチリザルトが導入されてさっそく実装した人も多いのではないでしょうか。

と同時に、リッチリザルトテストツールでコードに問題がなくプレビューも表示されるし Search Console の検索パフォーマンスにもインプレッションが出始めた、なのに自分では見ることができないという人もいそうです。

理由は単純で、How to リッチリザルトは日本ではまだ開始されていないからです。

どうやら、米 Google の英語検索(正確に言えば、言語設定を英語にした検索)だけで導入が始まったようです。

米 Google の英語検索にはこちらのリンクからアクセスできます(How-to リッチリザルトはモバイル検索で表示されるので、スマホでアクセスする)。
クエリは日本語で大丈夫です。

あなたの日本語サイトでも How-to リッチリザルトが出ているでしょう。

出ていない場合は、単純にインデックスが完了していないか、コードに問題がなければ品質に問題があるかもしれません(リッチリザルトは必ず表示されるわけではない)。
ガイドラインを見直してください。

クエリによっては、展開式ではなくカルーセルタイプの How-to リッチリザルトもあります(何が基準になって違いが出るのかはわからない)。

How-to リッチリザルトが日本語検索で見られるようになるかはわかりません。
それまでは、英語検索で確認してください。

なお、FAQ のリッチリザルトは日本語の検索でも表示されます。

Google アシスタントで利用されたときの SC でのレポート

How-to と FAQ のリッチリザルトは、スマホの Google アシスタントと Google アシスタントを搭載したスマートディスプレイでも利用されます(こちらはおそらく、まだロールアウトしていない)。


[Image Credit: Google Developers Japan]

Google アシスタントでリッチリザルトが利用された場合、Search Console のパフォーマンスレポートにはどのように出てくるのでしょうか?
検索結果のリッチリザルトは、検索パフォーマンスで「検索での見え方」フィルタでデータを調べられます。

Google アシスタントでの How-to および FAQ のデータを Search Console でどのようにレポートするかは今のところ決まっていないそうです。

Google I/O 直後に開催された英語版オフィスアワーで、John Mueller(ジョン・ミューラー)氏がコメントしています。

Google アシスタントでの利用状況も Search Console で調べらるようになることを期待します。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPセマンティック検索 › How-to リッチリザルトが検索結果に出ないのはなぜ? ⇒ 日本語ではまだ導入されていないから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る