バックリンクの情報を調べるにはいくつか方法がありますが、真っ先に思い浮かぶのはYahoo!検索での「link:コマンド」でしょう。

Google検索でも「link:コマンド」を使うことはできますが、サンプルしか表示しないので実質的に使い物になりません

Googleウェブマスターツールならば、自分の管理サイトに限ってはバックリンクを調べることができます(ただし、こちらも完全なデータではありません)。

一方、Yahoo!でもサイト管理者向けのツール、サイトエクスプローラーを使って、バックリンク情報を入手できます。

つまりYahoo!では、「link:コマンド」と「サイトエクスプローラー」の2つのツールを使って、バックリンク状況が分かるのです。

ところが、検索での「link:コマンド」と「サイトエクスプローラー」でのデータは異なっています。

いったいどちらが、より信頼できるデータなのでしょう?

ずっと気になっていたので、思い切ってYahoo!に尋ねてみました。

すると次のような回答が返ってきました。

お問い合わせの「サイトエクスプローラーとYahoo!検索の表示」について
ご案内いたします。

サイトエクスプローラーのインデックス検索では、入力された「URL」を
もとに、そのURLに関連する情報が検索結果として表示されます。

対して、Yahoo!検索では、入力された「文字列」をもとに、その文字列に
関連する情報が検索結果として表示されます。

サイトエクスプローラーのインデックス検索と、Yahoo!検索とは、しくみが
異なるため、検索結果に表示されるデータが異なる可能性がございます。

また、サイトエクスプローラーは、使ってくださる皆様の声を広く反映し、
充実したサービスの実現を目指しているため、ベータ版(開発途中の状態)
でサービスを開始しております。

恐れ入りますが、データの参照に関しましては、以上の点をご検討
いただいたうえで、お客様ご自身で判断くださいますよう
お願いいたします。

ご案内可能な内容に限りがあることを、何卒ご理解くださいますよう
お願いいたします。

途中でボールドになっている部分は、重要そうなので僕が強調しました。

“サイトエクスプローラーのインデックス検索では、入力された「URL」をもとに・・・”
“Yahoo!検索では、入力された「文字列」をもとに・・・”

どんな違いが出てくるのでしょう?

“お客様ご自身で判断くださいますよう”

判断できないから問い合わせたのですが、結局はっきりしたことは教えてもらえませんでした(非難しているわけではありません。回答には感謝しています。)。

そこでブログ読者のあなたに質問です。

あなたは、Yahoo!でバックリンクを調べる場合、ウェブ検索での「llink:コマンド」を使っていますか?
それとも「サイトエクスプローラー」を使っていますか?

理由や何か知っていることがあれば、ぜひコメントしてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPSEOツール › Yahoo!の「link:コマンド」と「サイトエクスプローラー」の被リンクデータの違い

Comments

  1. By on

    数字は確実に違いますね。

    これはYSTの派生からきていると聞いたことがあります。
    何か、デフォルト仕様では「link:」は現状のように稼動せず、若干のカスタマイズを加えている、とのこと。

    昔の話なので分からないですが、正確な数字を知りたい場合にはサイトエクスプローラーを使うようにしています。
    ま、普段は面倒なんで「link:」ですけどね笑

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    これはYSTの派生からきていると聞いたことがあります。

    情報源が重要ですよね。
    だから、Yahoo!に直接聞いたのですが、この結果でした。

  2. By on

    はっきりした違いが分からないので、手軽な「link:」を使っております。
    仮に「サイトエクスプローラー」の精度がよいとしても、そこまで精度を必要とするウェブマスターが果たして何人いるたろう?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    手軽な「link:」

    実は同じです。(笑)
    サイトエクスプローラーは、なんとなく面倒ですよね。

  3. By on

    link:はOUTPUTが怪しいですが、
    他に使えそうな代替手段がないのが痛いですね。

    Googleのlink:からフィルタをはずしたツールが開発されたら売れそうです。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    他に使えそうな代替手段がないのが痛いですね。

    そうですね。
    Bingに置き換わったら、自サイト以外のバックリンクを調べるのに不自由しますよね。

  4. By on

    どっちつかっても、最後は結局経験とかで身につけた勘

    どっちも完璧ではないし、どっちも100%信頼できる物とは思っていません。

    両方使っても片方しか使わなくても、最後それを見て判断するのはした人なんで、勘とか運でしょ

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    そうですね、「勘とか運」は大切ですよね。
    と同時に数字で見るデータも大切にしたいと思ってます。

  5. By panpyno on

    こんにちは。
    site:URLで検索すると、対象site以外でも、HTMLのコンテンツ内にそのURLの記載があるもの(リンク集サイトなど)がヒットするのと同じように、link:~でもそのURLがコンテンツ内に記載のあるものがヒットする=>「文字列」として認識している、ということではないでしょうか?。
    一方サイトエクスプローラは、コンテンツに関係なく「URL』部分で検索するので、通常link検索>サイトエクスプローラという関係が成り立つような気がします。
    コンテンツ内にURLってそうそう多くはないでしょうから、大きな差はないでしょうから使っているのはlink:検索なんですけどね。。。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    site:URLで検索すると、対象site以外でも、HTMLのコンテンツ内にそのURLの記載があるもの(リンク集サイトなど)がヒットする

    これは本当ですか?
    site:コマンドは、指定したURLの中でのインデックスページを返すのに、違うドメインのページがヒットするのは変ですね。
    具体例はありますか?

  6. By panpyno on

    >これは本当ですか?
    >具体例はありますか?
    ごめんなさい。見あたらないですね。
    数ヶ月か前に「何じゃこりゃ」と思った記憶があるのですが、当時のURLが思い出せずです(もしかしたら更新時等の一時的な不具合・勘違いだったのかもしれません)。
    消していただいて結構です。
    SEO塾様のサイトですが、関連記事です(ちょっと古いですが)。
    http://www.algoritmi.jp/seo/20090626123653.html
    http://e-club3.hyperposition.com/seoblog/yahoo/affairs/20070923211223.html
    http://e-club3.hyperposition.com/seoblog/yahoo/affairs/20070925074537.html
    *************************************************************
    ちょっと横道にそれますが、Yahooでlink:~検索するとsitemap.xmlがひっかかるというのも何かへんな感じがします。。。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    sitemap.xmlは出てきてしまいますね。
    気になるときは、robots.txtでブロックしてください。
    http://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-prevent-xml-sitemap-from-getting-indexed/

▲ページの一番上に戻る