あなたは、Google AdSenceのレポートの日付がいつ切り替わるか知っていますか?

AdSenseを長いこと使っている発行者でも、意外に知らないのではないでしょうか。

少なくとも、日本時間の正午0時でないことだけは知っているとは思います。

だいたい夕方くらいかな程度の認識の人が多そうですね。

AdSenseのレポートの時間は、Google本社がある米カリフォルニア州で使われている「太平洋標準時(PST)」が適用されます。

PSTは、UTC(協定世界時)よりも8時間遅れます。
日本標準時(JST)はUTCよりも9時間進んでいるので、PSTとの時差は17時間ということになります。

つまり、PSTで日付が切り替わるときは、日本では17:00になります。

Google AdSenesの「本日」というのは、僕たち日本のAdSense発行者にとっては、毎日17:00から始まるわけですね。

ただし、アメリカはサマータイム(正しくは、デイライトセービングタイム)を採用しているので、3月第2日曜日から11月第1日曜日までは1時間時計が進み、UTCからマイナス7時間(-0700(PST))となります。

なので、今は日本時間の16:00に日付が切り替わります。

とはいえ実際にレポートに切り替わりが反映されるまでには、15~30分ほどかかるようですね。

Google AdWordsやGoogle Analyticsはタイムゾーンを選択できますが、Google AdSenseはできません。

困ることはないのですが、AdSenseでも自分のローカルタイムでレポートを見たいと思いませんか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › Google AdSenseの日付はいつ切り替わるのか

Comments

  1. By 勘吉 on

    SysSenseでみていると、いまはご指摘のとおり16:20頃までは切り替わりませんが、なぜか月末だけは16時ピッタリ、遅れることなく切り替わります。

    たぶん締めの関係なんでしょうけど、技術的にできるのなら、いつもちゃんとやればいいのに(笑)とも思いますが。

    それにしても、adsenseのドル表示が円表示対応になる件っていつやるのか…ドルレートがこんな状況ですから、なるべくはやくやってほしいところですが。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    月末だけは16時ピッタリ、

    チェックが厳しいですね。(笑)

    日本円でのレポートは、本当に早く実現してほしいですね。
    EUROがすでに対応していますが、つい先日はデンマークとノルウェーにも適用されました。
    かなり大変な作業らしく、まずはヨーロッパ方面からなんでしょうかね。

▲ページの一番上に戻る