PageRankが信用できない具体例として、“Mom & Pop”と比喩表現される小ぢんまりとしたサイトには、高めのPRが手動で設定されることがある(かもしれない)という情報を、WebmasterWorldのスレッドから伝えました。

この記事を投稿した後に追加されたレスで、PageRankについてさらに気になる情報が2つ出ていたので紹介します。

1つは、フォーラムアドミニストレータのtedster氏のコメントです。

Matt Cutts discussed this at PubCon Austin. He said that Google doesn’t treat unlinked url mentions as links, not even in a dampened fashion.

“マット・カッツは、Pubcon Austinでこれについて論じた。彼が言うには、Googleはリンクが貼られていないURLをリンクとして扱うことはないし、たとえ評価を減らしてさえ、そうすることはないそうだ。”

aタグでくくられていないテキストだけのURLは、リンクとしてはカウントされないという趣旨です。

リンクを貼った「http://www.suzukikenichi.com/blog/」は、
リンクとして扱われ、PageRankもアンカーテキストも渡します。

しかし、リンクを貼っていない「http://www.suzukikenichi.com/blog/」は、ただのテキストとして扱い、PageRankやアンカーテキストを渡しません。

これが1つめ。

もう1つは、WebmasterWorldの創設者Brett Tabke氏のコメントです。

I am pretty much convinced that links in Gmail pass some juice.

“私は、Gmailにあるリンクが、いくらかのジュース(※PageRankのこと)を渡すのを間違いなく確信している。”

1つめのリンクしていないURLがPRを渡さないのは知っていました。

しかし2つめは初耳です
具体例が出ているわけではないので無条件に信じることができないとは言え、Gmail内のリンクがPRを渡すとは驚きです。

どう思いますか?
Gmailでしか参照していないURLがインデックスされるかどうかを調べれば、手がかりになるかもしれませんね。

Brett Tabke氏は、サーチエンジンにリンクとしてカウントされないリンク、サーチエンジンに隠しておけるリンクの20候補の一覧を、関連スレッドとして立てています。
こちらもチェックしてみてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › リンクしていないURLはPageRankを渡さない、GmailのリンクはPageRankを渡す

Comments

  1. By on

    「Gmailにあるリンク」とは、”gmail送受信メールに記載のURL”という意味でしょうか。

    私の事例ですが、(gmailアドレスを含む)自サイト登録ユーザに向けたメールマガジンを発行した際、そのメールに掲載したURLの検索順位が大幅に上昇したことがありました。もちろん他の特筆要素がない状況、メールのWebへの転載によるリンクポピュラリティ発生を確認していない状況においてです。

    もし”gmail送受信メールに記載のURL”に意味があるなら、gmailのWebページからリンクポピュラリティが実際に発生する、もしくは、ソーシャルにおけるホットなトピックの抽出にgmailが利用されWeb検索にも反映される、ということになるでしょうか。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    詳しいことは何も述べられていないのですが、文脈からは「Gmailの受信(送信も?)メール内に記載されているURL」だと思われます。

    GmailのInboxにあるメールをクローリングして、URLがあればその先のウェブページにPageRankを渡すのではないでしょうか?

    受信者が、Gmailのメールを転記・引用して、Webに公開したということも考えられますけどね。

▲ページの一番上に戻る