Google Analytics Blogのアナウンスによると、Googo.com検索からのリファラーが変更になるとのことです。

今までは、このような形式でした。
http://www.google.com/search?hl=en&q=flowers&btnG=Google+Search

新しいのは、このような形式です。
http://www.google.com/url?sa=t&source=web&ct=res&cd=7&url=http%3A%2F%2Fwww.example.com%2Fmypage.htm&ei=0SjdSa-1N5O8M_qW8dQN&rct=j&q=flowers&usg=AFQjCNHJXSUh7Vw7oubPaO3tZOzz-F-u_w&sig2=X8uCFh6IoPtnwmvGMULQfw

アクセス解析にGoogle Analyticsを使っていれば影響は受けないので、何も対応する必要はありません。

アクセス解析ツールの開発に携わる人で、URLの一部が”/search?” から “/url?”に変わるので、システムの修正が必要になることが予想されます。

新しいクエリストリングのパラメータを、blogstormブログのPatrick Altoft氏が分析しています。

”cd”は検索順位(cd=7なら7位)を、”ct”は検索の種類(ct=resなら通常のウェブ検索)と推測しています。

GoogleのMatt Cutts氏が、認めるようなコメントを残しているので間違いなさそうです。

新しいリファラーでの検索結果URLは、今はごくわずかな検索に対して実施されていて、徐々に広げていくとのことです。

今年の2月に実験を行った検索のAJAX化に繋げるためではないかとの推測もあります。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google検索のリファラーが変更になります

▲ページの一番上に戻る