[対象: 初〜中級]

この記事では、予算も人出も限られた規模が小さいECサイトが成功するために、これだけは最低限やっておきたい3つの施策を紹介します。

WebmasterWorldでフォーラムモデレータが自身の経験に基いて提供したアイディアです。
賛同できる内容だったのであなたとシェアします。

1. 商品情報を最大限に充実させる

商品に関係するデータの項目を可能な限り増やす。そしてできるだけ多くの説明を書く。
こうすることで、その商品が自分に合っているかどうかを顧客が判断しやすくなるし、ロングテールキーワードや同義語によるアクセスも集められる。

ユーザー体験にもSEOにも効果的。

ただしやりすぎて逆効果にならないように、関連していて、その商品だけにしぼり、きちんとした構成にしておくことが大切。

2. 廃れないコンテンツを作る

充実した商品ページだけでは十分なアクセスを集められない。
したがってもっと多くのアクセスやリンクを集めるには、価値があり時間がたっても古くならないコンテンツが必要。

たとえば、ランニング用のスカートやキルトを販売している自分の友人は、「暑い夏や寒い冬の安全な走り方について」のような役に立つ記事を投稿している。

何回も何回も聞かれたことのない質問(おそらく「ありきたりじゃないけれど疑問に感じる人が必ずいる質問」のこと)や動画じゃないと説明できないような回答を探すことが理想的。

3. とにかく協力しあう

オンラインでサポートしてくれる人たちとのネットワークを築きあげることを、友人に勧めている。

ランナーを対象にしたブログを持っているサポーターがいて、新しい製品が出るとその友人は自分のサポーターに無料で提供し試してもらってる(そしてブログ記事にしてもらう)。またブログ読者にディスカウントコードを与えるようにもしている。

新商品に対する本当のフィードバックを得られるし、草の根マーケティングにも繋がる。2、3本くらいならバックリンクを獲得できる可能性だってある。

同じようなことをアフィリエイトプログラムでも行っている。

TwitterやFacebookで市民ランナーと繋がることも勧めている。草の根マーケティングがさらに進むし、ブログやTwitter、Facebookやその他のソーシャルネットワークで人々との交流が深まれば、メディアの目にとまって取り上げられるかもしれない。

以上が、WebmasterWorldのフォーラムモデレータによる「小規模ネットショップが成功するための3つの秘訣」です。

「小規模ネットショップ」と書きましたが、規模の大小に関係なくECサイトなら必ず実践したいことですね。
あれもこれもと手を出さずにこの3つだけをまず集中して実行できれば、実感できる効果を手にできそうです。

1つ補足しておくと、有料リンクにならないように3番目は注意が必要です。
ここでの目的は、試してもらうことと本音の感想を聞くこと、宣伝してもらうことです。
ブログからのバックリンクを得ることではありません。
テスターとして試していることを公開させ、リンクにはnofollowを付けてもらうと安全です。

フォーラムモデレータは次のように締めくくっています。

Googleからのトラフィックは重要だけれどそれは最終的な目標ではない。最終的な目標は“成功すること”だ。成功すればするほど、検索順位を上げようとしなくてもGoogleはトラフィックを送ってくれる。

SEOで上位表示することが最終的な目標な目標ではなくユーザーを満足させてビジネスを成功させることが最終的な目標で、その最終的目標を達成できれば結果としてGoogleからのアクセスが増えることにも繋がる」というのは、まさにそのとおりですね。

P.S.
リソースを十分に確保できるなら、以前に書いたこちらの施策も実行してください。
[8億円の売上アップをもたらした、ECサイトでコンテンツを増やす9+1個の方法 at PubCon]

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 小規模ネットショップが成功するための3つの秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る