直近のヤフーインデックス更新は、日本独自のフィルタの影響か、同一ドメインのウェブページがが検索結果にずらりと並ぶといった現象が目立ち、僕たちウェブマスターはもちろんのこと、一般のユーザーも戸惑ったのではないでしょうか。

ブログ読者からも、あきらかに「変」だというコメントがありました。

クレームが多発してさすがにマズイと思ったのかどうかは定かではありませんが、以前のように、「検索結果1ページつき同一ドメインのウェブページは2つまで」の状態に戻りました。

▼更新直後
外為どっとコムの検索結果(更新直後)

▼現在
外為どっとコムの検索結果(現在)

「日本独自の機能修正や改良」にあたるのでしょう。

「不具合」とか「バグ」とか言ってはいけません。
あくまでも、「修正・改良」です。w

こんなふうに書きましたが、妥当な検索結果ではないと認めたのでロールバックしたのでしょう。

海外のフォーラムでは、今回のアップデートでYahoo!はGoogleに似てきたという話もありましたが、日Yahoo!に限ってはそんなことはなさそうです。

【SEO初心者のEvoブログ】のパシフィカスさん曰く、「Yahoo!JAPANのSERPsが猛暑でとろけてしまっている」ですが、暑い夏はまだまだ続きます。

Yahoo! Japanに残暑お見舞い申し上げます。w

P.S.
『YSTアップデート(2008年8月)-日Yahoo!検索スタッフブログ告知;ヤフーはグーグルに似てきた?』にコメントをいただいた、CoolWebさん、Rのseo対策さん、オリジナルTシャツさん、やまぽんさん、naokiさん、このエントリをもって、返信に代えさせていただきます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › YSTアップデートがロールバック

Comments

  1. By on

    いいえ、ロールバックはしてません。
    検索結果が変わってます。
    明らかに検索エンジンを不正に操作しようとしているサイトが、ぶっ飛んでしまいました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    「ロールバック」は、「1ページにつき同一ドメインは2つまで」に戻ったという意味で使っています。
    検索結果すべてが戻ったという趣旨ではありません。

  2. By on

    はじめまして。

    運営しているサイトの規模が5,000ページくらいあるのですが、
    今回のロールアップ発動前の検索結果で20位〜をほぼ独占していました。
    これにより、
    トップページの評価が与えるサブページへの影響(評価)度が
    増したんじゃないかと思います。
    上位サイトの検索2ページ目の順位が全体的に上がっていることからも
    それが考えられます。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    トップページの評価が与えるサブページへの影響(評価)度が増した

    トップページが強いと、以前よりもサイト内の他のページの評価が高くなるということですね。
    分析ありがとうございます。

▲ページの一番上に戻る