Googleが10月22日に、Webマスターとのライブチャットを開催しました。
750人以上のWebマスターが参加し、複数のGoogle社員が質問に対して回答しました。

このライブチャットでGoogle社員が使用したプレゼンテーション資料が、Google Webmaster Centralで公開されています。

4つのプレゼンのうち3つのスライドが公開されていて、そのうちの1つを解説します。

JohnMu氏のプレゼンで、Web管理者に間違って認識されている、いわゆる「都市伝説」についてです。

スライドの8ページ目から「Top 10 Myths」として、よくある10の都市伝説(”Myth”の直訳は「神話」)を取り上げて、それが事実でないことを説明しています。


1.重複コンテンツはペナルティを受ける

  • 重複コンテンツを気にしすぎることはない
  • Googleは、上手に重複コンテンツを無視する
  • いちばん好ましいページを分かりやすくしておく
  • 効率よくクローリングできるように手助けする
  • 別のサイトで、コンテンツを再利用するときは道理に合ったようにする

2.HTMLとXHTMLを混在させると認証を損なう
Googleウェブマスターツールは、ウェブページのコードやドキュメントタイプにかかわらず、どちらの確認メタタグも受け付ける。

<meta name="verify-v1" content="YaddaYadda=" />
<META NAME="verify-v1" content="YaddaYadda=">

ただし、

  • サイトにアクセスできなければならない
  • 確認コードは、アカウントとサイトのURLによって異なる
  • 別の手順が必要なときもある

3.1,000個の検索エンジンや登録サイトに登録するのは重要だ
間違い。

  • あなたは1,000個もサーチエンジンを使ってるかい?
  • ほとんどのサーチエンジンは、あなたがサーチエンジンを見つけるよりも先にあなたのサイトを見つけてる
  • 登録してもたいした変化は起こらない
  • スパムメールが急増するだけ

4.AdWord、AdSense、Analyticsに参加するとサイトの評価が上がる、または下がる
そんなことはない。

  • でも、みんなすばらしい製品だ
  • Google Analyticsは、サイトを最大限活用するのにとても役に立つ

5.重要なキーワードを、重要なページの重要な場所に繰り返すのが重要だ。そうすれば、重要なサーチエンジンに、より重要だと見てもらえる。

  • お願いだから、コンテンツにキーワードを詰め込まないでくれ
  • 最適な「キーワード密度」なんてものはない
  • ユーザーのために、自然に書く
  • あまりにも数が多すぎると、ユーザーの気が散ってしまう
  • かといって、本当に伝えたいことを隠さないように

6.XMLサイトマップを使うと順位が下がる
間違い。

  • XMLサイトマップは役に立つ
  • サーチエンジンがサイトのコンテンツを知る手助けをする
  • あなた自身がサイトを学ぶ手助けになる
  • たくさんのCMSがXMLサイトマップを作成するし、自動生成ツールもたくさんある
  • 最新の状態に保つように!

7.PageRankは死んでいる/PageRankがすべてだ

  • PageRankはリンクの質と量を測る指標だ
  • GoogleはPageRankを使っている
  • Googleは他にも200以上の要素を使っている
  • ツールバーのPageRankは、年に数回更新する

8.定期的にサイトを登録しなおすのは必須だ
違う。

  1. 再度サイト登録してもクローリング、インデクシング、ランキングは変わらない
  2. 一度URLを知れば、あとは適宜計画する

9.いったん上位表示されたら、なにもいじるな
そのままにしておいたほうがいい物事もあるけれど、ウェブサイトはそうじゃない。

  • 満足したユーザーは戻ってくる
  • ユーザーに何か楽しみになるようなことを与えるようにする
  • ランキングの変化が起こるかもしれないし、起こるだろう
  • 他のサイトはそのままの状態でいない!

10.正しい(X)HTMLはサイトの順位を上げる
<h1>違う</h2>

  • ほとんどのWebは間違ったコードを使っている(正しいのは5%以下!)
  • ブラウザはそういうのに慣れているし、サーチエンジンもそう
  • 極端に壊れたコードは、ごくごく稀

しかし、

  • 正しいコードは、より多くのブラウザでより適切に機能する
  • 正しいコードは、問題を発見、修正しやすくする

ライブチャットに参加して生で聴いていれば、補足の解説も聴けたでしょうね。
日本とは時差があるので、なかなか参加しづらいのが残念です。

それでもあなたの参考になるところがあれば嬉しいです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google SEO、10のウソ

Comments

  1. By on

    素晴らしい情報を、ありがとうございます。

    私は、サイト運営を本業でやってるわけでも、営利目的でやっているのでもなく、
    htmlの勉強などにはあまり力を入れられないのが現状でした。

    ですが、必ずしも厳密に正しいhtmlでなくても良いということがわかって
    ほっとしています。

    まあ、世間を見渡せば、デザインが崩れているようなサイトでも有益な情報を
    提供しているサイトは存在しますし、「ユーザーに有益な検索結果を提供する」
    という目的から考えれば当然なのかもしれませんが・・・。

    (もちろん、正しいhtmlの方がユーザーにとっても使いやすいとは思いますが。)

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    このブログもソースは、ボロボロです。(爆)

  2. By on

    今回の記事は、とても有意義でした。

    「都市伝説」・・・・怖いですね。
    本当のことを知っているgoogleのエンジニアさんは、
    SEO通とか、SEOマーケッターの人が言っていることが
    コッケイに思ったりしているんでしょうねぇ。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    Googleは正しいSEOを実行してもらうために、Webマスターと積極的にコミュニケーションを図ってますよね。
    日本でもこういうのを催してくれると嬉しいのですが。

  3. By on

    有意義な情報ありがとうございます。

    ・重複コンテンツはペナルティを受ける
    ・いったん上位表示されたら、なにもいじるな
    ・重要なキーワードを、重要なページの重要な場所に繰り返すのが重要だ。

    これらは信じていました。
    うーん、SEOの道は奥が深いというか、既成概念ばかりにとらわれていてはダメなんですね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    でもたまにGoogleは言ってることとやってることが違うときもあるので、厄介といえば厄介です。

  4. By on

    海外の情報は有益です!
    作業時間もそれなりにかかるでしょうに、本当ありがたいです。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    作業時間もそれなりにかかるでしょうに

    なので、残り2つのスライドはパスしました。(笑)

  5. By on

    始めてコメントさせて頂きます。いつも拝見させていただいております。
    今回の記事、とても参考になりました。有難う御座います。
    当方のブログで引用させて頂きました。

    不備など御座いましたらお手数ですがご連絡いただければ幸甚です。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    紹介ありがとうございます。
    「法律」と「アルゴリズム」の比較、面白いですね。
    とてもわかりやすい例えだと思いました!

  6. By on

    >4.AdWord、AdSense、Analyticsに参加するとサイトの評価が上がる、または下がる

    これ、Yahooだと何となく評価が下がる気がしているのは僕だけでしょうか・・・?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    そういううわさを聞いた事はありますが、根拠となるデータってあります?

  7. By on

    面白い情報ありがとうございました。

    素直に、ユーザーのためになるようにウェブサイトを作り続けなさいってことですね。(笑)

    しかし、鈴木さんも仰るように、どこまで偽善的に振舞っているのかが、計り知れない?(爆)
    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    ユーザーのためになるようにウェブサイトを作り続けなさい

    結局行き着くところは、ここなんですよね。

    どこまで偽善的に振舞っているのか

    でも、これがあるから困ります。(??;

  8. By on

    いつもためになる情報本当にありがとうございます。

    「都市伝説」ですか。

    結構信じていたものがありますね

    >4.AdWord、AdSense、Analyticsに参加するとサイトの評価が上がる、または下がる
    >・でも、みんなすばらしい製品だ

    なんとなくまだ
    ・でも、みんなすばらしい製品だ

    って言葉に踊らされそうで怖いですね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    Googleの一言に右往左往ですね。(笑)

▲ページの一番上に戻る