GoogleのSERPに大規模な変動が発生しているようです。

WebmasterWorldでは、2つのスレッドで取り上げられています。

ほとんどのWebマスターが順位の下降を体験しています。
長らく1位に君臨していたページの入れ代わりも含め、激しい動きの更新のようです。

そして、共通して見られる大きな変化が2つあります。

  • サイトリンクの消滅
  • トップページの消滅

SEO塾さんの旧ブログが「SEOブログ」のキーワードでサイトリンクを獲得していましたが、現在は消えていることを、Cyberture?SEOブログさんが発見しています。

また、サイトのトップページがSERPから消えてしまい、代わりにサブページが出るようになったという報告も続出しています(WMWの2つめのスレッド)。

トップページではなく、XMLサイトマップまでもが表示されてるとか。
↑、これは笑えませんね。

某検索エンジンでも以前から同じような現象が起こって物議をかもしていますが、Googleにも“それ”が発生してしまったのでしょうか。

Whether Reportでアップデートを告げるYahoo!と違って、Googleはインデックス更新やアルゴリズム更新に関しては公式な発表はしません。

そもそもGoogleは最近は、割合的にいうとほぼ毎日小さなアルゴリズム更新を実行しているし、インデックスも小まめに変動するようになっています。

今回のように劇的な変化というのは、しばらく発生していません。

Matt Cutts氏が、パーソナルブログで何か語ってくれるといいのですが。

週末に入って投稿が減るでしょうが、WebmasterWorldのスレッドを追いかけてみます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleアルゴリズム更新か?サイトリンクもトップページも消えた

Comments

  1. By on

    あれ?

    今、私の環境では、SEO塾さんの旧ブログが「SEOブログ」のキーワードでサイトリンク出てますね?
    ロールバックですかね?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    戻ってますね。
    僕も確認しました。

    ロールバックか、DC間の同期が完了していないのか。

    トップページの消滅に関しては、WebmasterWorldのアドミニストレータ tedsterはバグではないかとコメントしています。

    今は何か急いで対策はしないほうがいいでしょう。

  2. By on

    >サイトのトップページがSERPから消えてしまい、代わりにサブページが出るようになったという報告も続出しています

    あるビッグキーワードで、もう3年くらいGoogle1位をキープしているサイトのトップページがGoogleから消えたのであせりましたが、なんだかまたすぐに元に戻りました。

    一安心してこちらにお邪魔してみたら、全く同じ状況の人がいるようでちょっと安心しました。やっぱり不具合だったんでしょうかね??

    新しいアルゴリズムの実験とかだったら怖いな・・・と、ちょっとビビリました(^^;)

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    はい、元に戻ってますね。

    新しいアルゴリズムの実験とかだったら

    可能性としては、十分考えられます。

▲ページの一番上に戻る