あなたは「ブログパーツ」を自分のブログに貼っていますか?

このブログでは右サイドバーにTwitterのブログパーツを設置しています。

「ブログパーツ」は和製英語で、英語では一般的に”Widget“(ウィジェット)または”Gadget“(ガジェット)と呼びます。
ウェブで使うものもあれば、デスクトップで使うものもあります。

ブログに華やかさを与えるウィジェットですが、ものによっては読み込みに時間がかかってページの表示速度を遅くする原因になってしまいます。

Googleは、検索順位を決める要因としてウェブページの読み込み時間をアルゴリズムに組み込みました。

表示速度を遅らせるウィジェットは、ユーザーの役に立っていたとしても、ランキングのことを考えると取り外してしまったほうがいいのでしょうか?

GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏が回答しました。

ユーザーのことを最優先に考えるべきで、役に立つなら設置したままにしておいたほうがいい。
ユーザーを引きつけたりファンにしたり、話題を呼んだり、リンクを集めたり、こういったことをまず気にかけなければならない。

Googleはページスピードを検索結果のスコアリング指標として考慮する可能性があるけれど、多くの人が「表示速度を早くしなくちゃいけない」としてそっちの方向にばかり向かいすぎてしまっている。

Javascriptファイルをひとつにまとめなきゃならないとか、画像を1枚にしてスプライトしたほうがいいとかね。

そうったことはユーザーエクスペリエンスを向上させるのにいいことだし、ロードタイムを速くするのに注意を払うのは大切なことだ。

でも表示時間を速くすることばかりに気を取られてはいけない。

ページスピードをランキング決めの要素に入れているけれど、200以上ある要素の1つでしかなくて、サイトの質やどのくらいサイトが有益かというのを変えるわけではない。

いちばん重要なのはコンテンツのクオリティなんだ。

だからサーバーがちょっと遅くなるくらいだったら取り外すことは勧めない。

他の技術で読み込み速度を上げることもできる。
たとえばGoogle Analyticsは非同期通信を取り入れていて、読み込み時間にさほど影響を与えなくなっている。

今後ウィジェットがそういう機能を備えるかもしれない。

でも当面の間は次のことを頭に入れておいてほしい。

  • スピードは大多数のサイトに影響を与えていなくて、比較的小さな割合のサイトが影響を受けているに過ぎない。
  • 何らかの点でユーザーの役に立っているんだったら、特定のウィジェットが少し表示速度を遅らせていてもそんなに気にすることはない。

真っ先に考えなければならないのは、どうやったらユーザーのためにサイトをよくできるかということで、それがいちばん重要な要素になるんだ。

Googleがウェブページの表示スピードをランキングの指標に取り入れることを発表して以来、ウェブページの高速化に対する関心が増してきたように感じます。

ユーザーのサイトの利用のしやすさを考えると、速いほうがいいに決まっています。
コンバージョンにもページスピードは影響を与えるという検証データもいくつか紹介されていますね。

しかし順位アップのことだけに意識が向いてしまってスピードアップに励んでいたとしたら、少しスローダウンしたほうがいいかもしれません。

検索順位を決めるもっとも重要な要因は表示速度ではなく関連性です。

ユーザーが求めているコンテンツがあって、その上で速ければなおよいということになります。

速いだけがとりえでまったくユーザーの役にたたないサイトは意味がないのです。

また表示速度がランキングに影響を与えているのは、ごく小さな範囲にとどまっています。
表示速度をアルゴリズムに取り入れた今年の4月時点でのGoogleの説明によれば、「全体の1%以下」とのことでした。

まだ4ヶ月もたっていませんから、大きく数字が変わっているとは考えづらいです。

そして、Google.comの英語の検索だけに導入されています。

僕たちがGoogle.co.jpで日本語検索するときにはまだ適用されていません。

SMX AdvancedでGoogleのMailie Ohye(マイリー・オイェ)さんに質問したときには、「各国版Googleへの導入時期は未定」との答えが返ってきました。

ウェブページの表示スピードを上げることはよいことです。

引き続き取り組んでいきましょう。

でも、「ユーザーへの役立ち度・サイトの質の向上」と「表示速度の低下」のジレンマに陥ってしまったら、よほど遅くならない限りは「ユーザーのこと・サイトの質のこと」を優先したほうがよさそうです。

もっともユーザーの役に立っているようには見えず読み込みを重くさせているようにしか思えないウィジェットは、とっぱらったほうがいいかもしれませんけどね。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › ページの表示時間を遅くするブログパーツはランキングにマイナス?

Comments

  1. By hide on

    初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。

    個人的な経験からブログパーツを外したほうが検索エンジンに有利に働きました。詳しいことはSEO対策テンプレートブログ

    表示速度が遅くなるブログパーツは外したほうがSEO対策としては有利になり、遅いとペナルティに近いものが与えられる。

    に記載していますのでそちらも参照してください。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    「遅いからペナルティ」ということはないと思います。

▲ページの一番上に戻る