[レベル: 中級]

Googleは、一部のユーザーに試験提供していた「検索アナリティクス」をすべてのユーザーに提供開始したことを発表しました。

検索アナリティクス

「検索アナリティクス」は、従来の「検索クエリ」の置き換わりになるツールです。
これまでは、Googleが選んだテスターだけが利用可能でした。

テスターから全ユーザーへ

検索アナリティクスは、アルファ版のときはテスターに申請したなかから選ばれたユーザーだけが利用できていました(僕は運良くアルファテスターに選ばれていた)。
その後ベータ版にバージョンアップしたタイミングで、ランダムに選んだ一部のユーザーがテスターとして追加されました。

しかし現在は、すべてのユーザーの標準のクエリレポートとして設定されています。

ウェブマスターツールにログインすると、ダッシュボードには「検索クエリ」ではなく「検索アナリティクス」が表示されています。

検索アナリティクスが表示されているウェブマスターツールのダッシュボード

日本版ブログでのアナウンスはこの記事を書いている時点ではまだ出ていませんが、日本語インターフェイスで利用可能です。
【UPDATE】日本語訳記事が出ました。
検索アナリティクス レポートで精度の向上したデータをご覧になれます

ヘルプも日本語版ができあがっています。

検索アナリティクス レポート

検索アナリティクス レポートを見ると、サイトがどれくらいの頻度で Google の検索結果に表示されたかがわかります。レポートのデータは、カテゴリ(検索クエリ、日付、デバイスなど)でグループ化したり絞り込んだりできます。このレポートを以下のような方法で活用することで、検索結果へのサイトの表示頻度を上げることができます。

  • 時間の経過とともに検索トラフィックがどう変化したか、検索トラフィックはどこから来ているか、サイトがどのような検索クエリで検索結果に表示されやすいかなどを把握する。
  • スマートフォンからの検索クエリを把握してモバイルでのターゲティングを改善する。
  • Google の検索結果でクリック率が最も高い(または低い)ページを特定する。

検索クエリと比べて、使い方はもちろんのこと、データの取得方法も変わっています。
必ずヘルプを一読しておくことを推奨します。

検索クエリは3か月後に終了

3か月間は、従来の「検索クエリ」を引き続き利用できます。
裏を返せば、3か月後には「検索アナリティクス」が完全に取って代わります。

なお検索クエリには、検索アナリティクスのページにある“従来の「検索クエリ」レポートに戻ります”からアクセス可能です。

ベータ版は外れず

一般公開されたものの、「ベータ版」は外れていません。
まだ完成版ではないということでしょう。

さっそく改善要望が出ています。

こちらは、検索アナリティクスの公開を待ちわびていた辻さん。

Googleの長山さんからも。

もっと便利なツールにするために、気付いた点があればどんどんGoogleにフィードバックしましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › ウェブマスターツールの検索アナリティクスがすべてのユーザーに公開

Comments

  1. By hyne on

    はじめまして、hyneと申します。
    いつも大変ためになっています。
    検索アナリティクスですが、手持ちのサイトでこの記事のご説明のようにクエリが表示されるものとまったく何も表示されないものがあります。
    複数のウェブマスターアカウントでPVに関わらず、上記のような状態が混在しており、この違いが分かりません。
    なにか設定のようなものが必要なのでしょうか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    「(クエリ)がまったく何も表示されない」というのは、レポートにデータが出ていないということですか?
    Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールでは、Google検索からのトラフィックを確認できるのですよね?

    原因として考えられそうなのは、「データがレポートに反映されていない」ことでしょうか。
    検索アナリティクスが導入された直後なので、データが表示されていないだけかもしれません。
    またサイトを登録したばかりのときはレポートが出てくるまでに時間がかかることがあります。

    もう少し様子を見てはいかがでしょうか。

  2. By hyne on

    理由が分かりました。
    ブラウザの問題のようです。
    複数のアカウントを異なるブラウザで管理していたのですが、ちょい古めのMac/safari(5.1.10)では正常に表示されないようです。
    回答くださりありがとうございました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    v5は2世代前ですね。
    ウェブマスターツール(の一部機能)は古いブラウザをサポートしていないのですね。
    勉強になりました。

    何はともあれ、解決したようでよかったです。:)

▲ページの一番上に戻る