[対象: 上級]

Googleのパンダアップデートが他の通常のアルゴリズムのように絶え間のない更新にまもなくなるだろうとMatt Cutts(マット・カッツ)氏が米サンノゼで開催されたSMX Westカンファレンスで発言しました。

現在、パンダアップデートはデータ更新を定期的に繰り返しています。

最新のデータはインデックス、言い換えると検索結果へは自動処理ですぐさま反映されません。
承認が下りた後、手動で最新状態へと更新されます。

これが理由でパンダアップデート更新時には比較的大きな順位変動が発生するのです。
少しずつではなく一気にドドッと来るイメージですね。

しかし今後はリアルタイムとまではいかないでしょうが、より継続的な更新へと仕組みを変えるとのことです。

Rather than having some huge change that happens on a given day. You are more likely in the future to see Panda deployed gradually as we rebuild the index. So you are less likely to see these large scale sorts of changes.

特定の日にかなり大きな変動を起こすよりも、インデックスを再構築すると同時に徐々にパンダを展開するように近い将来なるだろう。つまり大規模な変動は少なくなるはずだ。

このようにMatt Cutts氏は話しています。

いつからとは具体的に言及していません。

次回のパンダ更新は今週金曜日か来週月曜日になるとMatt Cutts氏は予告しています(現地時間での話なので日本では土曜日か火曜日くらいですね)。

更新を予告または事後報告するのは次回が最後になる可能性もあります。
以降は、バックグラウンドで淡々とデータ更新が進んでいくかもしれません。

もともと日本ではパンダアップデートは、さほど大きな変動を発生させていません。
したがって間隔の空いた手動更新であろうが絶え間のない自動更新であろうがランキングの変化は引き続き限定的でしょう。

とはいえ、ランキングが下がったときにパンダアップデートに起因するのかどうかの切り分けがさらに困難になることは想定できます。

一般のサイト管理者はパンダアップデート更新の仕組みなど知っておく必要はありません。
でもSEOビジネスを提供している人はパンダの更新が今後は継続的になることは認識しておいてもいいでしょう。

【References】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › パンダアップデートがより継続的な更新へ、大きな変動は今後なくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る