GoogleツールバーのPageRankはあまり話題にしたくないのですが、この海外SEO情報ブログのPRは現在4です。
PR3からPR4までは、比較的簡単に上がりました。
ですが、PR4からPR5には数回のアップデートを経ても到達していません。

PR3⇒PR4と、PR4⇒PR5は、同じ基準ではないからでしょう。

PageRankが1つ違うと、ウェブページが持つパワーはどのくらい違ってくるのでしょうか。

WebmasterWorldのアドミニストレータtedster氏の、解説を引用します。
(ここでのPageRankは、ツールバーの見せかけのPageRankではなく、Googleが内部で使う本当のPageRankです)

PR is spread over a roughly logarithmic scale (base 6) and not a linear scale – so each level has roughly 6 times the available power of a page that is exaclty one PR level down. Comparing a PR5 page to a PR 3 page, there would be roughly 36 times more power to vote to other pages.

かいつまんで説明すると、
PageRankは、「6」を基準とした対数法で計算され、1つ下のPageRankよりも6倍のパワーを持つことになります。
したがって、PageRank5のページは、2つ下のPageRank3のページよりも、6の2乗で「36倍」強いということになります。

PageRankが1つ上がると、単に2倍になるわけではないんですね。
PageRank3とPageRank6の差は、「6×6×6」で216倍です。

PageRankが1のページから“しこたま”リンクをもらうよりも、PageRankが6のページから1本リンクをもらった方が効果があると言えそうです。

もっとも、このWMWのスレッドの元々の質問への回答にもあるように、PageRankはそのページにあるリンク先ページへ等分して分配されます(実際には若干の減少要因がいくつかあります)。

ですから、PageRank6だからといって、同じページに100も200もリンクが貼られていたら、1ページが受け取るリンクジュースはとても少なくなります。

1.5リットルのペットボトル入りのジュースでも、大勢で仲良く分けたらほんの少ししか飲めないようなものです。

相互リンク(まだやってますか?)を依頼するときには、掲載ページの発リンク数にも注意しましょう。

nofollow属性でPageRankをコントロールする”PageRank Sculpting”は、PageRankが等分配されるのをサイト内で制御するためのテクニックですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › PageRank5はPageRank3の36倍強い

Comments

  1. By on

    ページランク5から急に敷居が高くなる気がします。
    ページランク5のサイトを一つも持っていない、ひよっこです…。

    例えば、トップページから3つのリンクを出していたとします。
    その2つが同じサイトへのリンクだとしたら、
    パワー配分は2:1っていうことになるのでしょうか?

    2:1までいかなくとも、2つ出している方へ多くなるのでしょうか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    どうなんでしょうね。
    2つのほうが多い気もしますが、束ねられて1つとしてカウントされてしまうことも考えられます。

▲ページの一番上に戻る