・メルマガ #45(2007/03/03発行)のバックナンバー

今日は、ちょっとマイナーなネタかもしれません。
でも海外のSEO界では、あちこちで話題になってます。

先月の末に、Yahoo!がインデックスを更新しましたね。

いつものように、大幅な順位変動がありました。

Yahoo!のインデックスのアップデートは、ジェットコースターのように上下の動きが激しくて、ウェブマスター泣かせです。

今回の更新は、2006年後半の状態に戻った感じです。
1月の更新は、スパムに近いサイトが上位に出現して不満を漏らすウェブマスターもいたようですね。

Yahoo!の公式発表によれば、「Yahoo! US」」「Yahoo! Japan」「Yahoo! Korea」でインデックスがアップデートされ、順次世界の他の国のYahoo!でも実行されるそうです。

この世界規模のアップデートと時同じくして、Yahoo!で、あるHTML「タグ」のサポートが実現しました。

ある「タグ」とは・・・、

NOYDIR」タグというものです。

「NO Yahoo DIRectory」という意味です。

「Yahoo! ディレクトリ(Yahoo! カテゴリ)は、やめてくれ」というタグです。

なんのこっちゃ、かな?(笑)

Yahoo! カテゴリに登録されているサイトを持っている人は知っているはずですが、ヤフカテに登録されているサイトは、検索結果の「サイトタイトル」と「サイト説明文」には、ヤフカテで利用されているものが、表示されます。

○Yahoo! カテゴリ ⇒ http://dir.yahoo.co.jp/

通常は、検索結果にはTitleタグに記述されたタイトルとキーワードの前後の文章あるいは、Meta Descriptionタグで記述された説明文が表示されるんですね。

ヤフカテで利用されるタイトルや説明文は、適切でない場合や、古かったりする場合があります。

検索したユーザーの目を引くように、自分で自分のWebページタイトルを修正してもそれが反映されません。

Yahoo! カテゴリに登録されるというのはSEO的には、ものすごくポイントが高いです。

権威のあるサイト(「Authority Site」といいます)からリンクをもらえるから、非常に高く評価されるんですね。
上位表示に効果抜群です。

だけど、せっかく上位に表示されてもタイトルや説明文が、検索したユーザーの目を引かなくてクリックされなかったら、もったいないです。

それでは、困ります。

そこで、ヤフカテの登録情報を利用せず、ヤフカテに登録されていない一般のサイトのように、TitleタグとMeta Descriptionタグの内容を検索結果に表示させるように指示するのが「NOYDIR」タグです。

headセクションに、こう記述します。

<meta name=”ROBOTS” content=”NOYDIR”>

Yahoo! カテゴリに登録されたサイトを持っていて、登録情報のタイトルと説明文が気に入らないサイト管理者は、利用してみてください。

関連情報をもうひとつ。

NOODP」タグというものも、あります。

「NO Open Directory Procject」の意味で、「ODPは、やめてくれ」です。(笑)

ODPって知ってますか?
DMOZ(ディーモズ)とも呼ばれる世界規模のボランティア エディタによって構築、管理される巨大なディレクトリ型検索エンジンです。

○ODP(DMOZ) – Japan
http://dmoz.org/World/Japanese/

※「ディレクトリ型検索エンジン」と「ロボット型検索エンジン」の違いは大丈夫でしょうか?
分からない人は、SEOをするには致命的です。
今すぐに、これを読んでください。w

http://infocoach.biz/url/muryorepo1

これも知ってる人は知っていますが、実は、Googleディレクトリは、このODPのデータをもらってます。

○Google ディレクトリ
http://www.google.co.jp/dirhp?hl=ja

ODPに登録されているサイト(ODPもAuthority Siteなので、ここに登録されるとSEOのポイントがメチャメチャ高いです)は、検索結果には、Yahoo! カテゴリのように、ODPで登録されている情報が表示されます。

Webページのタイトルや説明文じゃないんですね。

これがイヤだというサイト管理者のために用意されたのが、「NOODP」タグです。

headセクションに次のように記述します。

<meta name=”ROBOTS” content=”NOODP”>

「NOODP」タグは、3大検索サーチエンジンの「Google」「Yahoo!」「MSN(Liveサーチ)」のすべてが対応しています。

「NOYDIR」タグも「NOODP」タグも、日本ではあまり出回っていない情報ですが、「Yahoo! カテゴリ」や「ODP」に登録されているサイトを持っている管理者は覚えておいて損はないですよ。

というか、登録されるようなサイトを作りましょう!

Yahoo!カテゴリ登録には、この無料レポートが傑作です。
http://infocoach.biz/url/hamamoto

ヤフカテ登録に成功すれば、検索結果ランクも上がるし、ディレクトリからの直接のアクセスも増えます。

そして、みんなに自慢できます。(爆)

自慢したければ、これ。
http://infocoach.biz/url/hamamoto

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › NOYDIRタグをYahoo!(ヤフー!)がサポート開始

▲ページの一番上に戻る