[レベル: 中級]

ホテルのリスティング結果に「立地情報」を Google は追加しました。
モバイル検索で利用できます。

立地スコアや付近のおすすめスポット、移動手段に関する情報を提供

ホテルに関係するクエリで検索すると、ホテルのリスティング結果が出てきます。
1つを選んでタップすると、そのホテルの情報を見ることができます。
立地に関する情報がここに加わりました。

まず、ホテルの概要ページには立地の簡潔な説明が掲載されています。
そして、点数付けされています。
このホテルの立地のスコアは 4.1 です。

また「立地」タブが新たに追加されました。
サブカテゴリとして、「ハイライト」「おすすめスポット」「移動手段」の3つがあります。

ハイライトには地域情報の説明と、さらに3つに分類したスコアが載っています。
おすすめスポットへの近さと、交通機関への近さ、空港へのアクセスの3つの立地条件が点数付けされます。

おすすめスポットでは、付近の有名な観光名所を調べることができます。
カルーセル形式で表示されます。

移動手段では、観光に利用できる鉄道やバスなどの公共交通機関と、付近の空港までの所要時間をチェックできます。

立地タブは、(ホテル名で検索したときに出てくる)ローカルナレッジパネルには掲載されず、通常のクエリで出てくる(ホテルの)ローカルリスティングでホテル情報を見たときにだけ掲載されるようです。

旅行関係、特にホテルの情報が検索結果で一元的に手に入るように Google は非常に精力的に取り組んでいるように思えます。
場所はもちろんのことレビューや評価、写真など多くの情報が検索結果で手に入ります。
ホテルのポータルサイトに行かなくても、Google 検索だけで完結してしまいそうです。

ユーザーにとってはますます便利になっていく一方で、トラベルサイトにとっては面倒な改良が続いているのかもしれません。

[H/T] Sergey Alakov

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › ホテルのポータルサイトはもう不要? Google、ホテルのリスティング結果に「立地」タブを追加。ホテル情報がさらにリッチに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る