頻繁にチェックしているわけではないのですが、Googleウェブマスターツールの「サイトリンク(Sitelinks)」は、だいたい2週間前後の間隔で更新しているようです。

僕のwww.suzukikenichi.comサイトにも、1年ほど前からGoogleサイトリンクが表示されるようになりました。

しかし、数ヶ月前に消えました。
消えたというより、消したというか、消えるのを承知でサイトをいじったというのが正確なんですが。w

でも、サイトリンクはGoogleに一人前のサイトとして認められた証のように感じているので、復活させたいと思っていました。

その後、サブディレクトリでもサイトリンクが出現するのを発見して、この海外SEO情報ブログでも出したいとも思っていました。

ということで、過去に調べたGoogleサイトリンクの出し方を思い出しつつ、小細工をしたところ、見事に両方とも成功です。

Googleウェブマスターツールで確認できました。

ルートディレクトリに展開しているwww.suzukikenichi.comのホームページでも、サブディレクトリに展開しているwww.suzukikenichi.com/blogのブログでも、サイトリンクがついに出現しました。

▼ルートディレクトリのサイトリンク
ホームページのSitelinks

▼サブディレクトリのサイトリンク
ブログのSitelinks

(キャプチャ画面の文字やレイアウトが微妙に違いますが、異なるブラウザでアクセスしているためです)

ホームページ(ルートディレクトリ)は、ショートカットに出るリンク先もコントロールするつもりで仕込んだところ、ほぼ狙いどおりに「ブログ」と「ブログのカテゴリ」で表示させることができました。

リンクテキストは、いまいちですね。

ただGoogle SEOとYahoo! SEOは出せましたが、Live Search SEOは出すことができず。

代わりに、かなり昔に投稿したブログの1記事が出ていますが、なぜだか意味不明です。(笑)
消える前のサイトリンクの名残りかもしれません。

しばらく様子を見てみます。

そして、念願のブログ(サブディレクトリ)にも、サイトリンクを出すことができました。

が、しかし、見てお気づきのとおり、「なんじゃ、このリンク群は!(–;」。

月別アーカイブ、しかも去年、さらにバラバラ。

ここにもなぜだか、ブログの1記事が紛れ込んでます。

サイトリンクの更新日が「2009/03/13」になっていて、この記事を投稿した日が同じ「2009/03/13 」です。

トップページのいちばん上に位置していたため優先順位が与えられたのでしょうか?

Googleサイトリンクは、登場したころより格段に対象サイト、キーワードの範囲が広がっています。

基準もかなり緩くなっているようです。

今回の結果から考えると、被リンクが集まっていればそれだけで十分なのではないかと思えるくらいです。

リンクポピュラリティで判断されるPageRankに近いですかね。

ブログにもサイトリンクを出すために、これまでルートに向いていたリンクのいくつかをブログに向け代えたりもしました。

また、Googleウェブマスターツールでは、ホームページとブログを別々に登録し、Googleアカウントも分けました。

サイトマップも共有していません(ホームページ側には未登録)。

「それぞれ独立したサイトだよ」とGoogleに教えるためです。

ただし、これが有効だったかどうかは分かりません。

サイトリンク先の内部ページも、ある程度はコントロールできそうです。
ホームページに関しては、先にも述べたようにほぼ狙い通りでした(僕のホームページを見てもらえれば、何をやったかすぐに分かります)。

ただトップページに出現する内部リンクの数が多くなると、制御が難しそうです。

ブログは、まったく意味のない月別アーカイブのリンクが出てしまっています。
思い切って、robots.txtでブロックしてみました。
何か変化が起きるかもしれません。
サイトリンク自体が消えたりして。w

この記事は完全に自己満足のトピックですが、SEO塾の石崎さんも、新規に開設した3サイトで、思惑通りにGoogleサイトリンクを獲得したことを自慢しています。(笑)
『SEO塾3サイトのGoogleサイトリンク SEOで成功するサイトの条件』

何はともあれ、個人で運営しているサイトでルートディレクトリとサブディレクトリの両方でGoogleサイトリンクを出せたことは、それなりの権威を与えられたと都合良く解釈して喜んでいます。

最後に、このエントリには“オチ”がありまして、どのキーワードで検索したらサイトリンクが出るのかが分かりません。(爆)

前回サイトリンクを獲得したときも自分では見つけられず、ブログ読者に教えてもらいました。

そのときは「suzukikenicih」でしたが(誰がこんなキーワードで検索するんでしょう?)、今回は違うようです。

いちばん出したい「海外SEO」のキーワードでも出ません。

ブログ読者のみなさま、どんなキーワードで検索すると僕のホームページとブログにサイトリンクが表示されるのか探してください。

2つとも見つけた方には、お礼にこれをお贈りします。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › ダブルでGoogleサイトリンク獲得! ‐ ルート & サブディレクトリで表示

Comments

  1. By EIJI on

    鈴木さん、はじめまして。
    いつも拝見しています。
    お礼に釣られて?初の書き込みです(汗)

    ダブルでサイトリンク、おめでとうございます。
    しかも該当のキーワードも多岐に渡ってますね!

    ちなみに、suzukikenichi でも出てましたよ。
    以下、ざっと判る範囲で探してみました。

    http://www.suzukikenichi.com/
    suzukikenichi
    suzuki kenichi.com
    海外 seo ブログ 鈴木
    海外 seo 鈴木
    seo 鈴木謙一

    http://www.suzukikenichi.com/blog/
    海外 seo
    海外 seo 情報
    海外 seo 情報 ブログ
    海外 seo ブログ
    suzuki kenichi seo
    suzuki kenichi seo .com

    あと、faviconも色が変わりましたね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    調査ありがとうございます。

    この記事を書いたのは3日ほど前で、そのときにはsuzukikenichiや海外SEOでは出ていなかったんです。
    WMTと実際のSERPでは、タイムラグがあるということですね。

    いずれにしても感謝です。
    約束どおりお礼に『SEO SEM Technique Vol.6』をプレゼントしますね。(^^)

  2. By rakuto on

    鈴木さん、初めまして。
    毎日欠かさず拝見させて頂いております。

    私もお礼に誘われてしまいました。

    サイトリンクおめでとうございます。
    私がわかる範囲で探して見ました。

    http://www.suzukikenichi.com/
    鈴木謙一 seo 対策

    http://www.suzukikenichi.com/blog/
    海外 seo blog
    海外 seo blog 解説
    suzuki kenichi seo 解説
    suzuki kenichi seo 対策

    まだまだ沢山あると思います。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    いろんなキーワードで出るようになってますね。
    データが反映されるのに数日かかるようで、僕がWMTで知ったときにはこれらのキーワードでは出ていなかったんです。
    発見してくれてありがとうございます。

    プレゼントは、申し訳ないのですがいちばん早く報告してくれたEIJIさんに差し上げることにします。
    ご期待に沿えず、すみません。

  3. By on

    あらら。先を越されてしまいました。。
    書籍は自分で買うことにします。

    海外SEO情報(スペース無し)
    海外SEOブログ(スペース無し)

    でも出ますね。って、多分これはご存知ですねw
    私の管理するサイトのサイトリンクは「ページ内ではあまり使用していないけど、
    GoogleMapに登録したキーワード」で出ています。ブランド重視なのでしょうか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    書籍は自分で買うことにします。

    すみませんです。

    ページ内ではあまり使用していないけど、

    シロウトさんのサイトに関する重要なキーワードとして認識されてるってことですよね。
    サイトリンクは、不可解な部分がまだまだ多いです。

▲ページの一番上に戻る