Webマーケティング最前線ブログの「グーグルは最初のアンカーテキストだけを評価する」を補足する記事を投稿しました。

これについて、さらに自分で補足を追加します。

Webマーケティング最前線ブログの記事タイトルは、「グーグルは最初のアンカーテキストだけを評価する」となっています。

評価対象は、「アンカーテキスト」です。
リンクが持つPageRankすべてではありません。

WebmasterWorldでの、フォーラムアドミニストレータtedster氏のコメントを引用します。
(スレッドは別の問題に関するトピック)

Rand did NOT say “only the first link is passing any weight” – they tested for whether it passed anchor text influence. Note that the PageRank power, the pure “vote” of the link, was not being tested.

Links have several values. PageRank is what search engineers call a “query-independent” factor, whereas anchor text influence is query-dependent – it’s a relevance factor – and it’s that part of the total picture that Rand’s crew tested for.

“ランド(SEOmozの実験者)は、「最初のリンクだけが重みを与える」とは言っていない。彼らは、アンカーテキストの評価を渡すかどうかをテストしたんだ。ページランクの力、つまり純粋な「リンクの投票」としてのテストはしていないということに注意してほしい。

リンクはいくつもの価値を持っている。ページランクは、サーチエンジニアが「クエリ(検索)依存」と呼ぶ要素だ。したがって、アンカーテキストは、クエリ依存だ。つまり、関連する要素だ。ランドの調査隊がテストした全体像の一部にすぎない。”

リンクには、アンカーテキスト以外にもページの持つさまざまな力をリンク先のページに渡す役割があります。
今回のテストでは、「アンカーテキスト」の部分だけに的を絞っています。

リンク先のページに影響をまったく与えないわけではないんですね。
「2番目以降のリンクのアンカーテキストの意味がなくなる」、というだけです。
リンクとしての価値がなくなるわけではありません。

僕自身が、把握し切れていなかったので補足の補足説明をしておきます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 「グーグルは最初のアンカーテキストだけを評価する」の補足の補足

Comments

  1. By on

    リンク先にページランクが渡っているかどうかは、またテストしないと結果が出ませんね。ここでは「アンカーテキストに関するテストのみを行っている」指摘がされているだけで、ページランクの価値、もしくは他の要素が渡っているかどうかは個別にテストする必要があると思います。テスト環境を作って結果を正しく導き出すまで結構大変そうなテストになりそうです^^;

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    Randfishは、自分の調査は過去のものだからすでに変わっているかもしれないと言ってました。
    テストは大変ですが、自分で確かめるのは必要なことですよね。

▲ページの一番上に戻る