1つ前に投稿した記事の調査で、Googleで「マック PC」を検索したときに、発見したことがあります。

検索結果ページの最下部に、「英語のページの検索結果を日本語に翻訳して見る: マック PC (Mac PC)」というリンクがあったのです。

マック PC 検索のCILR

これって、以前GoogleのUdi Manber氏がインタビューの中で触れた「CLIR(Cross Language Information Retrieval)」という、現在テスト中の検索結果翻訳サービスではないでしょうか?

リンクをクリックすると、Google翻訳のサイトへジャンプします。

右側には英語の検索結果が表示され、左側にはそれを日本語に訳した検索結果が表示されています。

マック PC の英語の検索結果を日本語で表示
※クリックで拡大表示

試しに1位の「Apple – Get a Mac(www.apple.com/getamac/)」から訳された、「アップル-M acをはじめよう」をクリックしてみると、Google翻訳で日本語化されたページが表示されました。

Google翻訳で日本語訳したMacのウェブページ
※クリックで拡大表示

日本語訳は・・・、赤点必至です。

より多くの時間を過ごすお使いのコンピュータにしようとして得る仕事と短い時間で何をしたい、との時間を取得するにMacが必要です。アップルするためのソフトウェアとハードウェアの両方の、すべての作品一緒に、ちょうどばならない。だからこそ、人々 who Macをはじめよう愛をはじめよう。なぜあなたは、あまりにもです。

Appleを「リンゴ」と訳している部分もありました。(??;

ともあれ、翻訳性能がよくなればユーザーにとっては、求めている情報を入手するのに非常に便利な機能になりそうです。

あなたのサイトが海外にデビューする日も近いかもしれませんよ。

「マック PC」以外の検索では見つかたのは、「マイクロソフト Windows」。
グローバルなキーワードの他にも条件があるようですが、詳しいことは分かりません。

あなたも探してみてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › これって、グーグル CLIR?

▲ページの一番上に戻る