[対象: 中級]

Googleにとって、バックリンクの関連性をランキング要因として組み込むことは依然として非常に重要で、もしバックリンクを使わないとしたら検索結果の品質は大きく下がるそうです。

GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏が次の質問に対する回答として明らかにしました。

バックリンクの関連性を完全に排除した検索結果をGoogleは作っているか?
そういった検索結果を試したらどんなふうになるかとても興味がある。

 

バックリンクを評価しないという、一般に公開しているそういったバージョンの検索はない。しかしそうした実験を内部では行ったことがある。

検索結果の品質はものすごく悪く見えた。

何らかのノイズがあったりたくさんのスパムが明らかにあったりしたとしても、検索品質という観点ではほとんどの場合バックリンクは依然として本当に、本当に大きく勝っていた。

バックリンクの関連性をなしにするというアイディアを試したことはある。だけど少なくとも今のところは、最も良くて、最も関連性があって、最もトピックに一致した検索結果の集まりを確実に返すという観点からは、バックリンクの関連性は依然として本当に役に立つんだ。

内部での検証とはいえ、「バックリンクの評価なし」という検索結果を試したことがあるというのがまず興味深いですね。

ところが結果はさんざんだったようです。
バックリンクは、今でものすごく重要なランキング要因として扱われているとのことでした。

とはいっても、以前とは違ってどんなリンクでも評価対象になるわけではなくなっていることも僕たちが経験しているとおりです。

良いリンクと悪いリンクを見分ける能力をもっともっとGoogleは向上させていくでしょう。
したがってバックリンクの重要性はますます高まっていくとも想像できます。

たとえ将来ランキング決定アルゴリズムにソーシャルシグナルを上手に適用できたとしても、バックリンクの評価をなしにすることはないでしょう。

Googleが評価対象にするバックリンクを集められるSEOを施策していくことが今後も大切です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › バックリンク評価なしの検索結果をGoogleは作っているか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る