[対象: 上級]

GoogleアナリティクスのいくつかのデータをGoogle+ページのダッシュボードから直接参照できるようになりました。

Google+ページのダッシュボードに表示されるGoogleアナリティクスのデータ

次の条件を満たしていると、Google+ダッシュボードでGoogleアナリティクスが有効になります。

表示されるデータは次の3つです。

  • 新規セッション数
  • ユニーク ユーザー数
  • ページビュー数

Googleアナリティクス側のプロパティ設定でダッシュボードに表示するビューを変更できます。

ビュー変更のツールチップ

またこのウィジェットのいちばん下にある「Google アナリティクスを表示」のリンクをクリックすると、Googleアナリティクス本体にアクセス可能です。

GoogleアナリティクスをGoogle+ページのダッシュボードに追加する方法のより詳しい内容はヘルプで参照できます。

Google+ページを積極的に運用しているサイトはまだ少数だと思います。
それでも、すでにGoogle+を使っているのであれば、Googleアナリティクスとの連携は嬉しい機能です。

Google+ページの投稿が通常のウェブ検索結果に出てくることがあるし、GoogleはGoogle+を単にソーシャルネットワークとして捉えておらず、Googleが提供するサービスの共通のプラットフォームとして改良・開発を進めています。

余裕があるなら、今からでもGoogle+ページを使ってみるのもいいのではないかと僕は考えます。
ひょっとしたら”先行者利益”なんていうご褒美があるかもしれませんよ。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › GoogleアナリティクスのデータをGoogle+ページのダッシュボードで閲覧可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る