大量のドメインを1つのドメインに301リダイレクトしたら、Googleは「怪しい」としてスパムのフラグを立てるのでしょうか?

そんな問いに、GoogleのMatt Cutts氏がGoogle Webmaster Central Channelのビデオで回答しています。

結論から言うと、正当な理由があれば問題ありません。

例として、ドメインの統合が挙げられています。

Googleのドメイン名はgoogle.comですが、商標的、ブランド的な観点からgoogle.netというドメインも所有しています。

また、タイプミスで入力しそうなgoolge.comというドメインも所有しています。

どちらもリダイレクトによって、google.comに転送されます。
ブラウザのアドレスバーにコピペしてアクセスしてみてください。

  • http://google.net/
  • http://goolge.com/

※Googleは、301リダイレクトではなく302リダイレクトを使っているので、例としては最適でないかもしれません。

.comと.netが異なる所有者サイトになっていてユーザーが混乱するのを防いだり、ユーザーの入力ミスを防いだりするという目的もありますし、商標や「typosquatting(タイポスクワッティング)」の不正利用から守るという目的もあります。

このように複数あるドメインの統合(consolidation)が理由で、大量のドメインを1つのドメインに301リダイレクトしても、大きな問題はありません

Googleは、通常どおり処理します。

しかし、乱用しているという痕跡が認められた場合は、綿密に調査して何らかの処置を講じるかもしれません。

検索結果を操作するための、301リダイレクトはBlack Hatということです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 10ドメイン => 301リダイレクト => 1ドメイン

▲ページの一番上に戻る