CADIE昨日は「エイプリルフール」。
今年のGoogleは派手にやってくれましたね。

ガチャピンが Google マップのアドバイザーに就任したり、YouTubeがひっくり返ったりしました。

この辺は、エイプリルフール・ジョークだと気づくのですが、本気かどうかマジメに悩んだのが検索結果に表示される川柳

サッと探してみただけでもこれだけ見つかりました。

グーグル検索結果の川柳

1つ1つ作ったんですよね?

検索に応じて川柳を生成するのには、Googleが新たに開発した「CADIE」と呼ばれるテクノロジーが使われました。

「CADIE」の日本語の解説ページはエラーが発生していて見ることができませんが(これもエイプリルフール)、Googleの公式アナウンスページではその詳細を見ることができます。

「CADIE」とは、”Cognitive Autoheuristic Distributed-Intelligence Entity”の略です。

日本語に訳すと「認知自動検出分散知能体」・・・、日本語になってませんね。(笑)
AI(人工知能)の類です。

イメージキャラクターにはパンダが用いられていて、ホームページもできあがっています。

CADIEは、英語版のGoogle Mapsにも登場していました。

エイプリルフールから1夜明けた今日は、公式ブログの記事下に「注: この記事は 2009年のエイプリル フールに投稿されたものです。」と注釈が追記されています。

今考えれば、完全にジョークネタなのですが、昨日は真剣に受け取ってしまったものも中にはありました。

Google Blogscopedでは、世界中のGoogleのApril Foolを集めているので見てみてください

来年にも期待です。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google新システム「CADIE」にダマサレタ

Comments

  1. By on

    そのパンダのキャラクター、目がかわいい!
    目の所に赤い化粧?をしていますし、これは、メスですねw

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    パンダ オタク?w
    パンダがいなくなった上野動物園に招きましょうか?(笑)

▲ページの一番上に戻る