狙いどおりに、ルートレベルとサブディレクトリレベルの2サイトでGoogleサイトリンクを獲得できたものの、SERPでの確認ができていませんでした。

しかし、ブログ読者さんのご協力で、無事にSERPでサイトリンクを見ることができました。

▼ルートディレクトリ(www.suzukikenichi.com)のサイトリンク
suzuki kenichiでSitelinks

▼サブディレクトリ(www.suzukikenichi.com/blog)のサイトリンク
海外SEOでSitelinks

EIJIさん、rakutoさん、シロウトさん、ありがとうございました。

実は、教えていただいたキーワードの大半は、自分でも調べていたのです。

記事をアップしたのは今週火曜日ですが、記事を書いたのは日曜日でした。
日曜日の時点では、どのキーワードでもサイトリンクが出ていなかったんですね。
Googleウェブマスターツールと、実際のSERPへの反映にはタイムラグがあるということです。

サイトリンクのテキストですが、ホームページはもう一歩ですね。
「Yahoo SEO(ヤフーSEO)」はさまになっていますが、他が尻切れトンボの感がします。

ブログは「海外SEO」のキーワードで出せたのは嬉しいのですが、「○月」はいただけませんね。
クリックする人がいるでしょうか?
「Meta robots.noindex/nofollow」が浮いてます。(笑)

ま、何はともあれ複数のキーワードでサイトリンクが出るようになったことは、記念すべきことです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleサイトリンクが見つかりました

Comments

  1. By on

    >実は、教えていただいたキーワードの大半は、自分でも調べていたのです。
    そうだったんですね。。鈴木さんが気が付かない、というのも不自然な気がしましたw

    それにもかかわらずリンクまでして頂いて・・・有難う御座います:)
    テキストが○月からカテゴリ名になると見た目、かなりハクが付く気がします。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    それにもかかわらずリンクまでして頂いて

    アンカーテキストがアレですけどね。(笑)

  2. By kyp on

    こんにちは。
    自分のサイトでは、Webマスターツールのサイトリンクの表示は、表示されたり消えたりが繰り返され、リンクされるサブディレクトリもコロコロ変わるので、なんか気持ち悪いですね。
    一方、実際の検索結果では、ほぼ100%サイトリンクが表示されています。
    ただ、表示されるサイトリンクは、検索キーワードによって変わるようです。
    例えば、
    単語1単語2単語3
    みたいなサイト名で
    単語1単語2単語3
    単語1単語2 単語3
    単語1 単語2単語3
    単語1 単語2 単語3
    のようにキーワードの区切り方を変えるだけで、サイトリンクの表示が変わるようです。

    ところで、昨日から、検索順位に大きな変動があったようで、約1ヶ月半ほど低迷していたGoogleからのアクセスが回復しました。
    特にサイトに何か対策をしたりはせずに、じっと我慢の1ヶ月半でした。
    一時は、1日に2桁まで下がってかなりヤバい状況でしたが、その間はヤフー、MSからのアクセスでしのいだ感じです。
    昨日からはなんとか4桁に回復しました。
    また、この状態でしばらく継続してくれるとよいのですが。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    表示されるサイトリンクは、検索キーワードによって変わるようです。

    FYI:
    http://www.suzukikenichi.com/blog/unknown-facts-about-google-sitelinks/

▲ページの一番上に戻る