アドセンス狩り」、別名「アボセンス」というのは、悪意を持った訪問者があなたのサイトのGoogle AdSenseを大量にクリックして、アカウント停止に追い込む悪質な嫌がらせです。

実際に被害に遭った人は僕の周りにはいませんし、幸いなことに、僕自身も経験したことはありません。

ところが、昨年末に「アドセンス狩り」ならぬ「ウェブオーナーセンター狩り」らしき事件に巻き込まれてしまいました。

このブログの右サイドバーの下のほうに、ひっそりとYahoo!の広告配信サービス、「Yahoo!ウェブオーナーセンター」を貼り付けています。

この広告に不正なクリックが見られたということで、配信を停止させられたのです。

Yahoo!ウェブオーナーセンターから12/29に送信されてきた警告メールです。

Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーをご利用いただきありがとうございます。

Yahoo!ウェブオーナーセンターでは、アドパートナーに登録いただいているサイトが
アドパートナーの参加基準を満たしているかどうかを定期的にパトロールを行い確認しています。

パトロールの結果、お客様のサイトへの広告の配信を停止させていただきました。
サイトのURL: http://www.suzukikenichi.com/blog/

下記に該当していないかご確認ください。
・ガイドラインの違反
暴力的な表現・誹謗(ひぼう)中傷に関する記述・わいせつな文言などを検知した場合は、広告の配信を停止
させていただきます。
サイト内容を修正のうえ、再審査依頼をしていただきますようお願いいたします。

・無効クリック数や表示回数の発生
管理画面の配信停止理由に、以下の記述がある場合は、無効だと思われるログが検知された場合です。
「広告の無効なクリック数や表示回数が発生している可能性があるため、調査対象となっております。」

無効クリックや表示回数に該当する主な行為は以下のとおりです。
・参加者自身によるサイト配信広告のクリック
・ロボットや表示ツールの利用
・サイトへのトラフィックを集めるトラフィックエクスチェンジおよびその他の不正なソフトウエアの使用

調査の期間は、3週間程度となります。 再審査依頼は、調査完了後に順次受け付けます。

また、ガイドライン違反による広告配信停止が規定回数を超えた場合、サイトへの広告の配信を永久に停止
させていただきますのでご了承ください。

なお、配信停止の理由につきましては、個別のご案内は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせは、ご遠慮くださいますようお願い申しあげます。

Yahoo! JAPANは、適正な広告効果の運用とお客様への適切な広告報酬のお支払いを実現するために、
ガイドラインを設けさせていただいております。

いま一度ガイドラインをご確認のうえ、適切なサイト運営をお願いいたします。

今後とも、Yahoo!ウェブオーナーセンターをよろしくお願いいたします。
——————————
Yahoo!ウェブオーナーセンター
http://webowner.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/
——————————

まったく身に覚えがありません。

しいていえば、「誹謗(ひぼう)中傷に関する記述」という点で、過去に何度かウェブオーナーセンターを批判しているので、怒らせてしまったのかということでした。(笑)

しかし、管理画面で確認すると「無効クリック数や表示回数の発生」が理由での配信停止だと通知されていました。

また批判するようでなんですが、1クリック0.1円にも満たない広告を自分でクリックしたりしません。
労力に見合いませんから。
ましてや怪しげなツールも使っていません。

考えられるのは誰かがクリックしたことくらいです。
(とは言え、恨みを買うようなことはしていない・・・、はずです。)

とりあえず、永久停止になっても全然ショックではないので(笑)、特に何もせずに再審査を申請しました。

再審査を依頼して約2週間後、OKの通知が来て広告配信が再開されました。

お申し込みいただいたサイトを再審査させていただいた結果、対象範囲が審査基準を満たしていたため合格と判定いたしましたので広告の配信を再開いたします。

んー、いったい何だったんでしょう?
ま、たとえ儲からないとは言え、継続できたことはよかったと言えます。

Google AdSenseの場合は不正クリックが検出されると即刻アカウント停止のようですが、Yahoo!ウェブオーナーセンターの場合は、再審査を受け付けてくれるだけ親切かもしれませんね。

Yahoo!さま、今後とも末永くお願いいたします。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › 「アドセンス狩り」ならぬ「ウェブオーナーセンター狩り」に遭いました(汗

Comments

  1. By on

    復活されて良かったですね。
    AD Parter貼ってるの気がついていませんでしたw

    ただこれって、AdSense側からすると規約違反じゃなかったですか??

    AdSenseと類似のクリック広告は貼っちゃダメっていうのがあったような記憶が
    あるんですけど、どうなんでしょう??

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    AdSenseと類似のクリック広告は貼っちゃダメ

    かなり以前に規約変更してますよ。
    色や形が異なっていれば、他のコンテンツマッチ広告と併用可能です。

  2. By on

    それ、狩られたんじゃなくて、報酬を支払いたくないYahooが適当なイチャモン付けてあわよくばアカウント止めちゃおうって魂胆では?・・・とか考えちゃうのはさすがにYahooを疑い過ぎですかね。

    ただ、「無効クリック」を理由にアカウントを止められちゃったという話はチラホラ聞きますね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    1か月で数百円の報酬ですから、それはなさそうです。(笑)

  3. By on

    > かなり以前に規約変更してますよ。
    > 色や形が異なっていれば、他のコンテンツマッチ広告と併用可能です。

    変わってたんですね・・

    ということは、ライブドアブログの無料版でもマイクロアドに設定して
    AdSense使えちゃいそうですね。

    いい情報ありがとうございました!

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    はい、どういたしまして。

  4. By on

    CoolWebです。
    おお、悪い奴がいますね?。
    つまらない事をするものですね?。

    ところで、ログで犯人は分かりませんか?
    対応しないと、また、やられますよ。
    しつこいですよ?。
    生きがいにしているみたい。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    犯人は、coolwebさんだったりして。(笑)

  5. By on

    初めまして。
    いつも読ませて頂いてます。

    あたしもアドパートナーを貼っていて、同じように警告が来ました。
    自己クリックなんてしてませんので、再審査を申し込み、広告が復活したのですが、
    次の月になるとまた同じ事が繰り返されました。
    狩られてるのかも?と思ってアドパートナーを貼るのをやめました。
    ところが2ヶ月後くらいに、貼ってもいないアドパートナーが、無効クリック数云々…と同じ理由で広告の配信が停止されました。
    貼ってもいなのにどうやって???
    メールで問い合わせましたが、再審査申し込みのボタンを押すようにという定型文が届いただけでした。
    意味が分かりません。
    どんな仕組みで無効なクリック数や表示数を測っているんでしょうね?

    長々と失礼しましたm(_ _”m)ペコリ

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    同じことが起こる可能性がありますね。
    でも、こちらでは対処のしようがなさそうです。
    気をつけようにも気をつけようがないですねぇ。

  6. By 戸羽 on

    アドセンスは他の似たようなコンテンツマッチと併用してはならないとあったと
    思いますが、OKなんですか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    1つめのコメントを参照。
    すでに2年ほど前の話です。

▲ページの一番上に戻る