Google、全サイトのモバイル ファースト インデックス移行を2020年9月に開始

[レベル: 初級]

すべてのサイトの モバイル ファースト インデックス(以下、MFI)への移行を 2020 年 9 月に開始すると Google は事前アナウンスしました。

現在は、条件が整ったサイトが MFI へ移行しています。
最終的には、条件が整っていなかったとしても強制的に MFI に移行します。

70 % のサイトを移行済み、9 月からは全サイトの移行を開始

Google によれば、検索結果に表示されるサイトほとんどは MFI に対応できており、検索結果の 70 % はすでに移行済みサイトのページとのことです。

とはいえ、現状ではモバイル向けページのインデックス (= MFI) と PC 向けページのインデックスの 2 つが混在しています。
この状態をシンプルにするために、完全に MFI に統一します。

これまでは、MFI への移行は、移行してもランキングに影響がないと Google 側で確かめられたサイトが対象でした。
言い換えれば、MFI への準備が整っているサイトだけが移行していました。

この仕組みは 9 月までは継続します。
しかし 9 月から(具体的な日にちまでは言及せず、9/1 から?)は、準備が整っていないサイトでも MFI に移行します。

残りのサイトがすべて同時に切り替わるわけではありません。
順次切り替わっていきます。

サイトによっては、たとえば規模が大きいサイトはより長い時間が移行完了までにかかるかもしれません。

MFI 移行が完了していないサイトは、準備ができているかどうかをドキュメントを参照していま一度確認しておいてください。

MFI に移行しているかどうかを確かめる方法はいくつかあります。
Search Console で調べるのが手っ取り早いでしょう。
具体的な調べ方はこちらを参照してください。

クロールに変化あり

MFI 移行中は、Googlebot のクロール頻度が増加することがあります。
また、移行後はスマートフォン版 Googlebot のクロールが多くなります(スマホ版 8 割、PC 版 2 割くらい)。

Googlebot のクロール状況を監視しているサイトでは、MFI 移行に伴って変化があるかもしれないことを認識しておいてください。

Googlebotのユーザーエージェント (UA) が更新されています。
新しい UA はこちらの記事で確認できます(現状では、Chrome バージョン 41 の以前の UA の Googlebot も混ざっているので注意)。

1 年後には全サイトの MFI 移行を完了か?

今後 6 か月から 12 か月ののちにすべてのサイトに MFI を適用する予定だと、Search Console に通知が届いた例がつい最近ありました。

3 月の 6 か月後はまさしく 9 月ですね。
通知どおり進行するなら、1 年後の 2021 年 3 月には全サイトが MFI に移行完了していることになります。

MFI 構想が明るみに出たのが 2016 年 10 月、正式な発表が Google から出たのが 2016 年 11 月、そして実際に始まったのが 2018 年 3 月です。

遠い昔の話に感じます。
今から 1 年後に完了するしたら、開始後、足かけ 3 年かけての移行になります。
全サイトの移行完了までには数年かかるだろうとは言われていましたが、本当にそのとおりになっています。

実に長い道のりでした(まだ、終わってませんが)。