[対象: 上級]

Googleは、歴史をタイムライン形式で表示するナレッジグラフを検索結果でテストしているようです。

Googleや世界大戦の歴史をタイムラインで表現

下はFlorian Kiersch氏がGoogle+に投稿したタイムラインの実際の様子です。

Googleに過去に起こった出来事を年代を追って時系列で示しています。
年をクリックするとその年に起こった出来事を写真付きで説明します。

動きがやや速いうえにぼやけていますが、イメージはつかめるはずです(動画の再生ボタンをクリックすると大きな画面で見ることができます)。

Florian Kiersch氏は独Googleでも、タイムラインのナレッジグラフを確認しています。

下のスクリーンショットは、「weltkrieg」(世界大戦)のタイムラインを表したナレッジグラフです。

weltkrieg(世界大戦)のタイムライン・ナレッジグラフ

Wikipediaから事実を抽出

タイムラインを作るための情報はWikipediaを利用しているようです。

GoogleはWikipediaから、その“エンティティ (Entitites)”に関する“事実 (Facts)”を抽出し加工したわけです。
セマンティックの向上が成せる技ですね。

一方で、一般ユーザーには歴史を理解しやすくなる機能になるかもしれません。

今のところは、ごく少数のユーザーに対しての試験的な提供だと思われます。
僕は再現できませんでした。

もし目撃したら教えてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleナレッジグラフ、歴史上の出来事をタイムライン形式で表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る