[対象: 中級]

Googleアナリティクスに、ロボットやスパイダーのヒットをフィルタリングするオプションが追加されました。
ロボットを除外することにより、本当の人間によるアクセスだけを計測データの対象にできます。

「ロボットのフィルタリング」の設定

「アナリティクス設定」の「レポートビュー設定」でフィルタリングを設定できます。

ロボットのフィルタリング

展開中のようで、フィルタリングのオプションが出ていないアカウントがあるかもしれません。
僕のGoogleアナリティクスでは、出ているアカウントと出ていないアカウントが混在していました。

既知のロボットやスパイダーとは?

「ロボットのフィルタリング」設定には次のような説明があります。

既知のロボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します

※強調は僕による

「既知の」とは、何を指すのでしょうか。

Google AnalyticsのGoogle+公式アカウントのアナウンスによれば、IABのスパイダー/ボット リストに基づくとのことです。

このリストに載っているロボットがどのくらいGoogleアナリティクスのデータに影響を及ぼしているのか、僕にはわかりません。
しかし、テスト利用したネスレによれば非常にメリットがあったとのことです。

アクセス解析は人間の動きを追いかけ分析するものです。
機械を除外できれば、より正確なデータが手に入り的確なサイト改善に繋げられそうですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › Googleアナリティクスにロボット/スパイダーを除外するオプションが追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る