[レベル: 中級]

Googleは、AMP化したモバイル検索のテストを日本のGoogle (google.co.jp) でも、始めている模様です。

ページがAMP対応している場合に、通常の検索結果にAMPページのURLを表示するモバイル検索は、9月20日に米Google (google.com) で導入されていました。
グローバルでの展開は年内の完了を予定しているとのことでした。

日Googleで表示されるAMPページ

こちらが、google.co.jp のモバイル検索結果で表示されるAMPページです。
スマホのスクリーンに表示されているページがすべてAMP対応しています。

AMPページを返す日本のGoogle検索

タップすると、AMP CDNから返されたAMPキャッシュが”AMPビューア”で表示されます(URLのドメイン名が www.google.co.jp ですが、cdn.amppproject.org を実際には参照しています) 。

AMPビューアで表示されるAMPページ

日本での本導入も間もなくなのか?

Google+のウェブマスター公式アカウントは次のようにコメントしていました。

英語では検索結果の AMP 化がロールアウトしています!日本でもロールアウトしましたらすぐにアナウンスしますので、乞うご期待!

しかしまだ本導入ではないと思われます。
どちらかといえば、小規模グループを対象にした検証のような感じです。

僕の環境では、Googleアカウントにログインした状態ではまったく見ることができません。
シークレットモードを繰り返し立ち上げると、ときどき、感覚的には5〜6回に1回くらいAMP化した結果が出てきます。

ときには、どちらもAMP対応しているのに、AMPページのURLと通常のモバイル向けページのURLが混在して表示されることもあります。

AMPページと通常ページが混在するモバイル検索結果

僕のページはAMP対応していますが、AMPになっていません(バリデーションは問題なし。AMP CDNにはきちんとキャッシュされてる)。

バカ毛さんも、AMP化した検索結果を日本で確認していますが、環境によって見えたり見えなかったりの状況のようです。

Googleアナリティクスでも、AMPページへの検索トラフィックは急増していまいませんでした。

こうした状況から判断すると、やはりまだ本導入ではなさそうです。

とはいえ、トップニュースのAMPカルーセルに掲載されるはずがない、古いコンテンツのAMPページへの検索トラフィックがGAのレポートに出ているので、テストを実施していることは確かだと思われます。

AMP化モバイル検索の日本での導入の発表が近いうちあることを期待したいところです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Google、AMP化したモバイル検索のテストを日本でも開始。本導入は近いのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る