[レベル: 中級]

広範囲にわたるコア アルゴリズムのアップデートを今週(2018年7月最終週)に実施したことを、Google の検索用 Twitter アカウントがアナウンスしました。
普段には見られない、比較的大きな順位変動が発生しているようです。

平時にはない大きな変動が発生か?

コア アルゴリズム更新には付きものですが、明らかな順位変動が検索結果に発生しているようです。
Search Engine Roundtable によれば、各種ランキングツールの多くが大きな変動を検知しています。

MIERUCA のランキングチェックツールも平時以上の大きな変動 (Big Change)を記録していました。

ミエルカのランキングチェックスツール

年に数回実施されるコア アルゴリズム更新

コア アルゴリズムのアップデートは特別なことではなく、年に数回実施されます。
公表されたもので言えば、今年は、3月4月にコアアルゴリズムの更新がありました。

どちらも、目立つ順位変動を起こしていました。

コア アルゴリズム更新の対策は常に同じ

さて、コア アルゴリズムのアップデートが実施されると順位が下るサイトが多く出ます。

対策は常に同じで、「コンテンツの品質改善に注力する」です。
コア アルゴリズム更新を乗り切るにはこれしかありません(コア アルゴリズムに限ったことではないですが)。

逆に言えば、コア アルゴリズムのアップデートで順位が上がったサイトは高品質なコンテンツを提供できている証拠です(おめでとうございます!)。

あなたが一般のサイト管理者であるならば、コア アルゴリズムアップデートの分析は専門家に任せて、品質改善にもっともっと取り組んでください。
3月と4月のコアアルゴリズム更新の際に書いた記事が参考になるでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、広範囲なコア アルゴリズム更新を実施。対策は常に1つ――コンテンツの品質改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る