お笑いネタです。

Googleスパムハンター隊長、Matt Cutts(マット・カッツ)氏が、フサフサの髪の毛をバリカンで刈り取られる映像です。

けっこう楽しそうです。(笑)

ハゲにされた理由は、簡単に言うと、あるプロダクトの完成が期限に間に合わず、賭けに負けて罰ゲームを受けたからです。

昨日の投稿で解説したした「ページ数とオーソリティの関係」のビデオでは、まだ髪の毛が残っていますが、僕が8月のSESサンノゼで会った時にはすでに、坊主頭でした。

かなりの数のビデオを取り置きしているようですね。
ストックがなくなるころには、また生えきてそうです。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPフリートーク › Google, Matt Cuttsが“ハゲ”になる瞬間

▲ページの一番上に戻る