[レベル: 中級]

Q&A ページのリッチリザルトを Google は導入しました。
構造化データでマークアップすることで、Q&A 用のカルーセルがモバイル検索で表示されます。

回答をカルーセルで掲載

こちらが、Q&A リッチリザルトの実際の様子です。
1つの質問に対する回答がカルーセル形式で掲載されます。

Q&A リッチリザルトのカルーセル

ベストアンサーがある場合は、そのラベルが付きます。
それぞれの質問の投票数(支持数)も表示させることができます。

Q&A リッチリザルトのカルーセル

構造化データでマークアップ

Q&A のリッチリザルトは、ユーザー同士が互いに質問・回答し合うタイプのサイトを想定しているようです。
たとえば、ソーシャルの掲示板や専門的なフォーラム、さまざまなトピックを扱う Q&A サイトです。

こうしたジャンルのサイトは構造化データでマークアップすることで、モバイル検索に Q& のリッチリザルトを表示させることができます(構造化データだけが条件ではない。ガイドラインに従っていること、サイトの品質も条件)。

次の 3 種類の schema.org が必要です。

必須プロパティと推奨プロパティなどのマークアップの詳細はデベロッパーサイトで確認できます。

Q&A のカルーセル型リッチリザルトは、今年3月に目撃されていました。
その後、一部のサイトが参加するパイロットプログラムとして Google がテストしていることが明らかになっています。

今は正式公開されたので、どのサイトにも Q&A リッチリザルト獲得のチャンスがあります。
ユーザー投稿型で質問とその回答をコンテンツにしているサイトはぜひ実装してみてください。
検索結果での存在感アップを期待できます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Google、Q&Aのカルーセル型リッチリザルトをモバイル検索で導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る